トップに
戻る

特派員が行く!おすすめスポットin太宰府【さいふうどん】

★コラボ企画★
シティ情報ふくおか × ナガタ建設
オリジナリティあふれる家が人気の工務店【ナガタ建設】が、「暮らしが豊かになる」全56区画の分譲地を現在販売中。そこで、都府楼の杜周辺、太宰府周辺の様々なスポットをナガタ建設のスタッフが訪ね歩き、ご紹介します!その名も“都府楼の杜section56”!美味しいお店やお洒落なお店、遊びスポットなど、太宰府の素敵な場所をお届けします。

 

 

こんにちは、ナガタ建設の永田です。今日は太宰府駅から太宰府天満宮へと続く参道から少し入った場所にある「さいふうどん」をご紹介します。

カウンター8席の小さなお店です。昭和23年(1948年)に創業した木村製麺所の直営店で、明治期に参道で愛されていた味を再現したうどんを提供しています。

基本の「さいふうどん(500円)」にトッピングを追加。肉(250円)やめんたいこ天(280円)が大好きなのですが、特別感のある季節限定品も注文!!

注文を確認して手早くうどんを作り始めるのは店主・松藤聡さん。揚げ物も作り置きはせずに、注文が入ってからです。

こちらが基本の『さいふうどん』。小麦の殻ごと挽いた粉でつくるので、麺の中に黒っぽい粉が残っているのが特徴です。小麦の風味が豊かで、ミネラルや食物繊維たっぷりのヘルシーな麺です。昆布、カツオ、焼あごなどからとる出汁を使ったツユはまろやか&すっきり。

今日の季節限定品は、とり天と菜の花の天ぷらでした~。「毎朝、仕入れに行って、季節の野菜などその時にあるいい素材を使うんです。大変やけど、お客さんが楽しみにしているのでやめられません(笑)。春はタケノコが最高ですね」。季節限定品は、その日にしかないものもあるので、行ってみてのお楽しみです。(季節限定品は取材時のものです)

途中で特製ゆず胡椒を合わせるとまた違った味わいを楽しめます。「ゆず胡椒というよりはゆずジャムですね。辛さよりも香り重視なんです(笑)」。

近くに来たら寄りますが、何度食べても美味しいですね~。

場所柄、海外のお客さんも多いのですが、松藤さんがお客さんと英語でやりとりしているのを見たことがあるんです。「デキシーランドジャズが好きなので、昔、オクラホマとかメンフィスとか、アメリカ横断をやったことがあるんですよ」。忙しくない時に訪ねれば、その時の武勇伝を聞くことも!?

おみやげには、紅白のおめでたい乾麺が3食入った「うどん乾麺(850円)」が人気です。

美味しいうどん、ごちそうさまでした~。またおじゃまします!!


『さいふうどん』
住所:太宰府市宰府3-4-31
電話:092-922-0573
営業時間:11:00~16:00頃(ツユがなくなるまで)
定休日:火曜・不定

 

太宰府特派員が行った今までのスポットはここでCHECK!
都府楼の杜セクション56

【ナガタ建設】
住所/太宰府市通古賀3-1-14
電話/092-924-5881
HP/https://www.nagatanoie.com/

 

 

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。