トップに
戻る

【福岡麺】シビ辛が止まらない!白飯2杯はいきたい麻婆豆腐麺 四川料理『三鼎(さんてい』

皆さんに質問です。

ラーメン、ちゃんぽん、焼きそば、うどん、そば、パスタ、、、。

麺もいろいろありますが、「一番好きな麺は?」と聞かれたときになんて答えますか?

・・・・・・・・・・・・・・

どうですか?おそらく、先ほどあげた6種のどれかをあげる人が多いのではないでしょうか。

特に福岡でいえばラーメン、うどん!と答えがちですが、世の中にはもっといろんな麺があるのにそれでいいんですか?

・・・という流れで、今日は王道ではないエクストラ麺のご紹介です。

お店は四川料理『三鼎』。中央区天神4丁目にあります。

渡辺通りを港方面に向かって、天神4丁目あたりの交差点を須崎公園方面に曲がる道沿いです。

この通り沿いですね。

ランチタイムには行列ができる人気店です。

四川料理ということで、花椒のシビ辛に期待しちゃいますね。

日替わり、週替わりランチも魅力的ですが、今回は麺しばりですので、麺セット(ご飯、漬物付き)の中から、「麻婆豆腐麺」にチェックイン!

心を決めて、店内へ入ります。

ちなみにランチのオーダ-は、入ってすぐの食券販売機で済ませます。

店内は清潔感があり、落ち着いた雰囲気で、お客さんも少し年齢層高め。

行ったのが13時ごろで、お客さんは多いのですがわちゃわちゃした感じはありません。

店内撮影忘れで、テキストだけでわかりにくくてすみませんね。。。

やってきました、麻婆豆腐麺セット。調子に乗って大盛です。

鼻にツンとくる花椒の香りがたまりません。

それではいただきます!!

まずはスープから。見た目からトロッとした感じかと思いましたが、意に反してサラッとした飲みやすいスープ。シビ辛感は程よい感じで、コアなフリークには物足りないかもしれません。

私は丁度よく、美味しくいただけました。

麺は中太のストレート麺。食べやすくスープがよくからみます。量は少し多めですかね?大盛にしてしまったのでよくわかりませんが、同行した同僚によると、普通盛りでもボリュームはわりとあったそうです。

麺と豆腐をレンゲに載せて、一緒にほおばります。たまらないうまさです。おかずとしての魅力120%。早々に一杯目のご飯を平らげ、お替りしてしまいました。ちなみにご飯のお替りは、セルフで無料です。

2杯目のご飯を食べ終わるころ、スープの残りが3分の1程度。迷わず3杯目をいただき、スープの中へ投入。あー、もっと計画的に麻婆豆腐を残しておくべきでした。。。

ごちそうさまでした!おなかパンパンです。

お店を出てもしばらくは口の中にシビ辛が残ります。冷たくて甘いものが欲しくなります。

このままスイーツ系になだれ込むのもアリでしょう。

今回は仕事中ですのでおとなしく帰りました。

 

 

 

四川料理『三鼎』

住所:福岡市中央区天神4-5-13

電話:092-731-1180