トップに
戻る

好きっちゃ!ぼくらの資さんうどん その4『福岡生まれ看護師ママのエネルギー源は肉ごぼ天うどん!』

 

 

訪問看護師 中村 千永美さん
北九州市小倉南区在住 資さん歴20年以上

すきなメニュー
・肉ごぼ天うどん
・ごぼ天うどん
・きつねうどん
・おでん(だいこん、厚あげ、しらたき)
・ぼた餅


 

義母の影響で肉ごぼ天うどんが大好きに

訪問看護師の中村千永美さんは、生まれも育ちも福岡市。『資さんうどん』を知ったのは、看護師を目指していた学生時代だった。北九州市出身のご主人と出会い、ご主人の実家へ行ったときに連れて行ってもらったのがきっかけだ。「本当にビックリしたんですよ!出汁の味も好きだったけど、とろろ昆布や天かすが入れ放題!うどんの量もたっぷりだし、美味しいし、お得だ!って(笑)」と衝撃を受けたそう。

20年以上前の話だ。しかも、うどん以外にも、おでんやぼた餅もあり、どれも美味しいとすぐに資さんうどんのファンになった。ご主人よりも中村さんの方が「資さんうどんに行こう!」と誘うようになったのだそう。

「今まであまり食べたことがなかった肉ごぼ天うどんを、義母が毎回とってもおいしそうに食べていたんです。そんなに美味しいのかと食べてみたら、ハマってしまったんですよ(笑)」。『資さんうどん』ならではのコシがありつつもモチモチとした麺に存在感のあるサクサクした食感のごぼうの天ぷらと、旨味たっぷりの出汁は今も大好きだ。

 

 

 

訪問看護師の仕事と3人の子育てを同時進行させるためには相応の気力と体力が必要だが、「肩の力を抜ける資さんうどんでオンとオフの切替ができる」とキッパリ。ごぼ天うどんときつねうどんが平常運転ならば、少し疲れたときや嬉しいことがあったときは、甘辛に煮込んだ牛肉がたっぷり乗る肉ごぼ天うどんを迷わず頼む。小柄な中村さんのご褒美メニューなのだ。

 

 

わが家のような『資さんうどん』が大好き!

中村さんの行きつけは、自宅近くの徳吉店か職場近くの貴船店だ。「昼よりも夜のほうが多く行くかな。幼い頃の子どもたちは細めんが大好きで、本当によくお世話になりました。子どもを転がせておける畳で家族一緒にゆっくり食事ができて、本当にありがたかったです。今でも子どもたちはおでんが大好きで底なしだから目が離せないんです(笑)」。ホクホクのだいこん、出汁が染み込んだ厚あげやしらたきを真っ先に取るそうだ。

「同僚たちもそれぞれ推しメニューが違うし、いつも資さん情報をシェアしているんですよ。今日も所長がぼた餅と味巻寿司を買ってきてくれて、皆で食べました(笑)」。

中村さんが必ず買って帰るのが、根強いファンも多いぼた餅。店では大抵お腹いっぱいになるので、胃袋に空きが必要なぼた餅は自宅でゆっくり味わいたい、と笑う。「資さんうどんは私にとって本当に心からホッとできるところです。何より『資さん』って名前がいいですよね」とほほ笑む。いつも“癒すこと”に心を砕く中村さんへの『資さんうどん』の癒し効果は絶大だ。

 

好きっちゃ! ぼくらの資さん

その1 『いまも懐かしさ格別の 熱々カレー鍋うどん!』

その2 『ライブにこだわる舞台人も虜にした肉ごぼ天うどん!』

その3 『資さん愛に溢れる姉妹を虜にした、 かしわうどんと焼うどん。』


株式会社資さん

幸せを一杯に。

いつの時代も、どんな場所でも「最高の一杯」をお届けし、
一杯を通じて幸せを分かち合います。

資さんが目指すこと
北九州を中心に、1976年創業の人気うどん店「資さんうどん」を展開している株式会社資さん。私たちは資さんの伝統をさらに進化させ、常に本物の美味しさへの挑戦を続けます。「この街に資さんがあってよかった!」と、すべての地域の方々に思っていただけるように、皆さまに元気とぬくもりをお届けします。

 

【店舗一覧】
http://www.sukesanudon.com/shop_list.html

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか