開店情報はこちら開店情報は
こちら

好きっちゃ!ぼくらの資さんうどん その2 『ライブにこだわる舞台人も虜にした肉ごぼ天うどん!』

ライブにこだわる舞台人も虜にした肉ごぼ天うどん!

舞台制作者 谷瀬 未紀さん
北九州市戸畑区在住 資さん歴42年

すきなメニュー
・肉ごぼ天うどん
・おでん(大根・たまご)


「資る」は私たちが走りね(笑)

八面六臂の舞台制作者。ご覧の笑顔で現れた谷瀬未紀さんは、舞台公演のありとあらゆる制作活動に携わるプロフェッショナルだ。

令和元年を締めくくる師走の1か月は、この9月リニューアルしたばかりの関門海峡ミュージアムで10年続く主催イベント「海峡演劇祭2019」の実行委員長としてプロデューサーの他、リーディング公演の構成や演出も手がけた。

谷瀬さんが舞台公演に目覚めたのは、幼稚園で白雪姫を演じたとき。それから学生時代に至るまで人形劇や演劇部で「演じるとこにハマった」そう。だがある日、生の舞台の面白さを観客ともっと共有できるのは、表方の演者ではなくて裏方の制作者ではないかと気づいて転向した。以来、ライヴの醍醐味を伝え続け、「裏方を本業にありとあらゆる雑用をこなしています」と舞台公演に魅入られた谷瀬さんの仕事ぶりは、北九州の演劇人なら知らない人はいないほど。

そんな幼い頃から舞台公演に熱中していた谷瀬さんの自宅近くに『資さんうどん一枝店』がオープンしたのは小学生になってまもなく。自然に「家族でよく通うようになっていましたね」と谷瀬さんの『資さんうどん』歴も舞台同様に長い。

地元で舞台演劇にハマって育ったように、長じても『資さんうどん』通いを変わらず、特に舞台周りの仕事に没頭した20代は、とにかく『資さんうどん』に通った。舞台の撤収作業が終わるのは日付変更線を越える深夜。飲食店の24時間営業が珍しかった当時、腹ペコになったスタッフたちが駆け込んだのは『資さんうどん』くらいだったそう。谷瀬さんたち舞台仲間は金田店に足繁く通った。仕事終わりに何も言わなくても当然のように皆足が向かったので、「今でいう『今夜も資る?』って感じですよ」と懐かしそうに笑う。

谷瀬さんたちは深夜の待ち時間に空きっ腹を満たすため、まずおでんを頼んだ。それから若い男性スタッフは丼物をかきこんだり、『資さんうどん』では取り放題のとろろ昆布をブワッと盛ってうどんをすすったり。「ものすごい勢いで皆たっくさん食べてたんですよ」と笑う谷瀬さんの必須メニューは「おでん」の大根とたまごで、麺類は圧倒的に「肉ごぼ天うどん」が多かった。それは「今も変わらない」とニッコリ。

「まず、ごぼ天の出汁に浸かった部分を食べてから、おもむろに麺に向かうのがワタシ流」と谷瀬さん。「ねぎは多め!と必ず頼みます。モチモチしているのに、しっかりコシもある独特な麺と、素材の風味豊かな出汁に、カラッと揚がったごぼ天に玉ねぎと一緒に甘辛く炊いた肉が絡んだ味は最強ですよ」。

 

海をも越えた資さん愛!

年を重ね、『資さんうどん』の店舗数も次第に増えると、谷瀬さんは県外の友人知人が北九州や福岡に来るたびに「北九州のソウルフード!」と連れて行った。中にはリピーターになって、「私抜きで資さんへ行く人もいるんですよ。すごいでしょ」と胸を張る。

谷瀬さんの家族ももちろん『資さんうどん』ファンだ。独立したお子さんたちが帰郷すると必ず近所の『資さんうどん』へ繰り出す。「家族ができて子どもたちを連れて行っても、誰にでも好きなメニューがあって、いつでもおいしく食べられますからね。うちの娘はきつねうどん派、息子は丼派。特に疲れているときは助かるし、忙しい主婦にとって本当に心強い味方なんですよ」。

今年、イオンモール八幡東店の開店記念の資さんオリジナルエコバッグを並んでゲットした谷瀬さんは、ハワイへ移住した地元育ちの友人へプレゼントしたそう。「ハワイで資さんを知っている人がロゴ入りのエコバッグを見かけたら、きっと話しかけてくれる!」と谷瀬さんの『資さんうどん』愛は、とめどなくスケールアップしている。

撮影当日、この冬新発売のおでんの「だし巻き玉子」を見つけた谷瀬さんの目が光った。早速ほおばり、「出汁が染みて、いい味になっていますよ」と満足げに微笑んだ。

また谷瀬さんの推しメニューが増えたようだ。

株式会社資さん

幸せを一杯に。

いつの時代も、どんな場所でも「最高の一杯」をお届けし、
一杯を通じて幸せを分かち合います。

資さんが目指すこと
北九州を中心に、1976年創業の人気うどん店「資さんうどん」を展開している株式会社資さん。私たちは資さんの伝統をさらに進化させ、常に本物の美味しさへの挑戦を続けます。「この街に資さんがあってよかった!」と、すべての地域の方々に思っていただけるように、皆さまに元気とぬくもりをお届けします。

店舗一覧

http://www.sukesanudon.com/shop_list.html