トップに
戻る

【LOVE CHIKUGO】“風鈴トンネル”と「かえる寺」!夏のパワースポットへ

9月になっても残暑厳しい今年の夏は、ゼッタイ「ちくごエリア」! まだまだ満喫したい「海遊び」や「キャンプ」はもちろん、フルーツ狩りや森林セラピーだって、これからが本番! 遊び尽くせないレジャーコンテンツ満載の「ちくごエリア」へGO!

 

●小郡市/如意輪寺(かえる寺)

場所は小郡市。住宅街の一角に佇む古いお寺の『如意輪寺』は、「かえる寺」という愛称で有名。とりわけ夏には、かえるだけでなく、涼やかな音色で迎えてくれる“風鈴トンネル”が、インスタ映えスポットとして大人気です!

その名のとおり、お寺の境内ではあふれんばかりの“かえる”がお出迎え!置物、オブジェ、土産物と、どれも、かえる、カエル、蛙!初めて訪れる人は、その数にきっとびっくり仰天でしょう!ここはまさに“かえるのワンダーランド”♪

しかし、このお寺、国内はもとより、今では海外からも観光客が押し寄せるという古刹なのです!

そもそもなぜお寺に「かえる」?そのきっかけは、当寺のご住職が約30年前、中国に旅行した際、連れ帰った1体(?!)のかえるの置物にあるそう。骨董屋で見つけたそのかえるを皮切りに、かえるコレクションが始まったとか。「お寺はもっと開かれた場所であるべきです。ついつい足を運びたくなる楽しい場所にするため、常にどうしたら喜んでもらえるかを考えています」と、ご住職。

1体から徐々に増殖し、今ではその数1万体以上!半分以上はご住職自身が集められたそうですが、奥に控える「かえる部屋」には、大きなかえるの木像から、赤ちゃんの爪ほどの置物までズラリ、圧巻!ここは誰でも自由に見学可能なのでぜひ!

さて、如意輪寺では夏の間、「風鈴まつり」もあわせて楽しめます。13年前から始まり、毎年6~9月には、境内のいたるところに風鈴が吊り下げられ、風が吹くたびにその涼やかな音色に癒されます。今では約7000個!

その風鈴、境内で1個から販売されており、家内安全、合格祈願、病気平癒など、短冊に願いを書いて奉納できます。

西鉄天神大牟田線「三沢駅」から徒歩約10分。知られざるちくごエリアのパワースポットへGO!

如意輪寺(かえる寺)
住所:小郡市横隈1729
TEL:0942-75-5294
https://kankou.chikugolife.jp/kankou/detail/272

 

【ちくご観光案内所】のFacebookも要チェック☆
https://www.facebook.com/chikugokankouannaisho

お出かけの際は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を十分ご留意のうえ、マスクの着用やこまめな手洗い、混雑している場所では人との適切な距離の確保など、感染予防をしっかりと取っていただくようよろしくお願いいたします。

♡ 「LOVE CHIKUGO」は毎週LOVE FMでも放送中♪♪♪
LOVE FM『Top of the Morning』(DJ.LUE) 毎週金曜日AM8:05頃~

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか