トップに
戻る

【福岡ラーメン】スープと海苔とライスの組み合わせがたまらない!福岡家系ラーメン『海豚や 友丘店』

福岡でも家系の流れを汲むラーメンが、だいぶん食べれるようになってきました。

直近で有名なのが、博多駅3丁目にオープンした家系吉村家直系の『内田家』!他には、『入船食堂』『無邪氣』『壱壱家』がありますね。最近では、『三氣』でも「横浜家系ラーメン」というメニューを出されていて、とてもうれしいかぎりです!

今回は福岡家系の原点の一つを味わいたくなり、『海豚や 友丘店』に行ってまいりました。こちらのお店は『海豚や西新店』の暖簾分け。長く『海豚や西新店』で働いていた店主の椎葉さんが、満を持して独立されたお店だそうです。

場所は筑肥新道と福大通りのちょうど中間くらい、神松寺交差点の近くにあります。

専用駐車場はありませんが近隣のコインパーキングの駐車券を見せたら、100円キャッシュバックしてくれます。

店内はオープンして1年ほどというこで、きれいで木の質感が感じられる落ち着いた空間です。

メニューは、『ラーメン』『辛ネギラーメン』『つけめん』『油そば』と魅力的なラインナップ!いつもは『辛ネギラーメン』なのですが、今日は原点回帰で『ラーメン+白めしセット』にのりと煮玉子追加をチョイス。

オーダーして、しばらくしてラーメンが到着!醤油豚骨のスープにきれいに鶏油(チーユ)が浮いており、いい香りが食欲がそそります。トッピングはチャーシュー、ネギ、ほうれん草です(※通常はうずらの玉子も入ります)。

まずはスープをずずっと!うん!美味しい!

気のせいかもしれませんが、他の『海豚や』とは違い、醤油の甘さがやや控えめで、逆にキレを感じられました。

麺は細麺のストレートです。細麺とちぢれ麺が選べ、家系といえばちぢれ麺ということでちぢれ麺にしかったのですが久しぶりのお伺いしたため、すっかり忘れておりました(汗)。でもこちらのスープには細麺もかなりマッチしていたと思います。

チャーシューはロースを使用されており、スープと麺とも相性が抜群。

煮玉子は別皿でいただきました。中はもちろん半熟で、黄身がトロトロでございました!

そして今日の主役と言ってもいい『白ごはん』!

完全個人的な見解なのですが、白ごはんが一番合うラーメンは家系ラーメンだと思っております。のりを追加トッピングしたのもそのためです!

スープでひたひたになった海苔をご飯に巻いて食す!もう最高です!醤油豚骨の濃厚さと鶏油(チーユ)を吸ったのりとご飯はとても合うので、ぜひ家系のラーメン屋に行かれて経験のない方はぜひ試してみてください!

夢中になって食べているとあっという間に完食しておりました!ごちそう様でした!

食後の余韻にひたって店内を見回していると、お持ち帰りラーメンのチラシを発見!なんと自宅が『海豚や』のラーメンが楽しめるそうで、お家時間にはもってこいですね。『海豚や』の中でも、お持ち帰りラーメンをやっているのはこちらのお店だけだそうなので、テイクアウトもぜひ!

 

『海豚や 友丘店』

住所 福岡市城南区友丘2-2-51
営業時間 11:30~21:00
休 不定
P なし
席数 13席
カード 不可

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。