トップに
戻る

~梅雨の前に、糸島で気軽にキス釣り~テトラの果てまでいってFISH!!【連載コラム】#30

はいどうも!オッ久しぶりです!週末アングラー行ってフィッシュのお時間です。

いや~、ちーっともいけませんでしたね~。1ヶ月間じーっとお魚さんを眺めるだけで

新展開‼いけないフィッシュ!#おうち時間の成果は以下から

我慢してたらようやく解除になったこと何より皆さんとともに頑張ってきた私の心がけの結果と感じています。

そうなると、ソワソワ((( ´ω`っ )3)))行きたくなっちゃうのが人の性

県外にはいかずに、人が余り密集しないところ(漁港凄いことになってますよね)で何より釣れるってのが大事なポイント。

そうだ。浜でキス釣りしよう。

キスは天ぷらにして、大きいものは刺身にしたりとても美味しいだけでなく、見た目も砂浜の女王と呼ばれるほどの綺麗な魚体が魅力のお魚。

初めての方でも比較的簡単に釣れちゃうのも、堤防のアジ釣りと並んで人気の釣りですね。

どことなく糸島をウロチョロ、途中一瞬佐賀県に入ったりして、いかん即Uターンとか(笑)

あまり混雑していない浜を発見しましたので早速投げていきたいと思います。

今回は投げ釣りですので、

仕様タックル

・竿3m~4m それなりに丈夫な竿

・錘10号~20号

・仕掛け それ用のが300円ぐらいで販売されています。

+餌 でおしまい簡単ですね。

初めてでも、3000円?ぐらいでできるお手軽な釣り

キスは口が小さいので、使用するエサも小さく 【赤ケブ】とか【砂虫】とかで販売されているもの、青じゃないほうとでも覚えておけばOK

頭から1本刺しの方もいれば、短くちぎって使う人など様々

虫はちょっと、、、という方、分かります。うちの連れもしばらくそんなでした。今ではゴム手袋付けて器用にエサをつけてますが、、、。

でも最近は、疑似餌や虫掴み見たいなのも販売されているのでうまく組み合わせて使用されると良いと思います。

今日は、短時間釣行の予定なので竿2本ポーン、投げる距離も意外と近場にいたりするので気にしない。あまり錘が重たいとアタリ(魚が食べるツンてやつ)もわかんないなんてこともしばしば

砂浜での注意点

リールを砂に絶対つけないってことですね。

リール内のギアに砂が噛んで全く巻取りができなくなります。買ったばっかりのリールが即おじゃんなんてことにならないようにリールにはくれぐれも注意が必要です。

できれば靴も長靴のほうが無難ですね。

で、釣果は?

小さいのも含め

ちょいちょい来ます。

釣れたのが全く分からない時も、、、

たまにフグ…。

1時間ちょっとで10匹ぐらい。楽しい外出になりました。

そろそろ遠征したいけど、、、1日も早く元の釣行ができますように。

元の、生活が訪れますように。

 

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集