トップに
戻る

【ばってん釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たち】 姪浜漁港でシーバス編 #13

金曜日が近づいてくると
ソワソワ、、ソワソワ、、が止まらない釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たちのお時間です。

先週のアジを追い回してシーバスがライズしまくる光景が忘れられず、、、
今週もシーバス求めて姪浜漁港にアタックです!

天気はイイのですが風がかなり強く
なかなか釣りにくいコンディションの中釣りスタート

外海は風が強く軽量ジグ単では釣りにならない状況なので、
内海側を中心に先週実績が上がったポイントをぐるぐる狙ってみるも
魚の気配一切なし、、

ジグヘッド、ワームを色々試してみるも一切反応なし、、
次は何を試そうかなーとタックルボックスを眺めてたら、

ジグ単ばかりではなく色々なバリエーションをと思い買ってましたが、
中々出番が回ってこなかった、、

アルカジック ぶっ飛びRockerⅡ
・メーカーHP
https://www.arukazik.com/butobi_rocker2

フロート自体に重量があるのでジグ単では届かない場所への遠投が効きます。

今回買っていたのはHF(ハイフロート)タイプの7.4g。
このフロートに60cmのリーダーを取り0.4gのジグヘッドにセットで試してみます。

このフロートは残浮力1.5gということなので0.4gのジグヘッドだと完全に浮いた状態になり、
水面からリーダー分の60cm沈めたレンジキープしたまま攻めることになります。

ジグ単では届かなかった常夜灯の光が届かなくなる明暗の境目部分を狙ってローングキャスト!!
普段使っているのは1g前後のジグヘッドなので、7.4gのフロートリグはブッ飛びますが、、

強風に煽られて狙ったところに仕掛けを入れることができません、、
着水後もフロートがどんどん流されていきます。。

初めてのフロートチャレンジですが強い横風で
何をやっているのか分からない状況、、

そんな中少し離れたところで釣りをしていた相方から、、、

ナイスサイズのセイゴの釣果写真が!!
早々にフロートを切り上げ相方の元へ。

ジグ単のボトム狙いでヒットしたということでしたので、
とりあえず一匹目を釣りたい釣りキチは、手っ取り早く釣れたリグをそのままマルパクリ。

先週のようなシーバスライズのお祭り状態はありませんでしたが、
時折高速で逃げ惑うアジを追っかけるビックシーバスの魚影が
ちらほら見えていて期待が高まります。

小さなアタリはあるものの中々フッキングに至らない状況が続きますが、
ボトム付近でちょっと強めのダートアクションをしていると、、

ガガッガ! ガッツーン!!!
激しくひったくるような強いアタリに少々ビビりながら鬼アワセ(‘ω’)ノ

アジングロッドが一気に根元からブチ曲がります!
メインラインはPE0.2号にリーダーはフロロ1号、、

あまり無理できる装備ではないのでゆっくり巻いて、、走られてを
暫く繰り返し、やっとこさ浮いてきたのは、

ジャスト50cmのキレイな魚体のシーバスゲット★
フッコサイズ??

自己最大記録更新となるビックフィッシュです!

やり方があっているのか分かりませんが、、
手元にあった小さなハサミでエラをカットし初めての血抜き。
結構ビックリする量の血が出るもんですね、、

おおよそ5分位のファイトだったと思いますが、
シーバスの激しい引きで右腕パンパンになってます。。

大物ゲットで今日は大満足!(^^)!
2週連続でシーバス釣りで楽しめました♪

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集