トップに
戻る

【ばってん釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たち】 ホーム博多湾でメバリング&西の浦漁港の朝まづめアジング編 #10

早いものでコラム連載10回目となりました。
手軽に行ける場所で、手軽にできるライトゲームがメインの釣りキチ!アツシです。
釣り具は増える一方ですが、肝心の腕の方は、、(*_*)

面白い釣果をレポートできるようがんばりまっす!

ココ2週連続のちょい遠征が不発燃焼で終わってしまってますので
今週はホームグランドの博多湾にいつもの相方とアタックです。

釣り場に到着したのは満潮からの下げ潮のタイミング。
3回連続のキープサイズなしは避けたいので、、
今日は最初からエースリグのガルプ2インチ&ジャックアッパー0.8gをセット。

メバルが居付いてそうな物陰に投げ込んで
ボトムまでゆっくり沈めてチョンチョンしてると、、

ガッツーンと食いあげるような強いアタリ!

久しぶりのいい引きを楽しみながら
上がってきたのはなかなかサイズのメバルさん。

久しぶりのキープサイズゲットで一安心♪

いつものお供もお出迎えしてくれました。

その後も小移動しながら同サイズのメバルを追加して、

ここで暫し小休憩。

この小休憩での話の流れはいまいち覚えてませんが、
急遽、大移動して糸島の西の浦漁港で朝まずめを狙うことに(/・ω・)/

途中のウエストでガッツリ腹ごしらえをして車を走らせ西の浦漁港に到着。

約一時間車中で仮眠して、栄養ドリンクを一気飲み干し、
ファイト一発! 第2ラウンド西の浦漁港編スタート!!

さすがは糸島の人気釣りスポット。朝まずめ前の真っ暗な時間帯でしたが、
外側の大波止先端部分はすでに先客が陣取っていて釣り場が確保できず、
内側堤防の先端部分に移動。

サビキ組の方々はアジが入れ食い状態になっていたので、
アジにターゲットを絞ってアジングスタート!

アジを求めて色んな場所にキャスト&リトリーブを繰り返していると
なにやらモゾモゾと怪しいアタリが頻発するポイントを発見。

アタリは頻発しているのですがなかなかフッキングず、、
サビキの方々はよく連れていたので、
エビっぽい?感じのワームにカラーチェンジ。

ガルプ チャートリュース → クリアピンク

ラインテンションを緩めないように~
潮の流れに乗せてゆっくりリトリーブしていると、
カラーチェンジして1投目で、

本日最大の、、、

モゾッ!!!

ジャスト20cmのアジゲット!
アジングでアジ釣れたの何か月振りでしょうか(*‘∀‘)

朝まづめきてよかった~

更にミニアジ追加!

その後が続かずいつの間にかあたりは無くなってました、、
時合終了ですかね。
アタリが頻発したのは20分くらいの間でしたでしょうか??

上手な人はあの小さなモゾモゾアタリをしっかり拾って
釣りあげてるんでしょうね。。やっぱりアジングは難しい。
まだまだ修行が必要です。

ぼちぼち周りが明るくなってきている中、元気に食いついてきたのは

ミニメバちゃん ゲット&リリース

キレイな日の出を拝みながら、

アラフォーおじさんの体力もぼちぼち限界なので

本日はここで納竿。

博多湾メバリングから、西浦アジングの長丁場でしたが、
久しぶりのお持ち帰りができて大満足の釣行となりました。

もう一歩サイズが欲しかったなー

とりあえず下処理だけして、、
おやすみなさいませ。

ちかっぱ釣り講座