トップに
戻る

【地元の人に愛されるお店】〆は本格手打ちうどん!薬院『唄う稲穂』

 

お品書きには300円~のちょっとしたおつまみから、

旬の野菜や魚介を使った一品料理や肉料理まで

お酒にぴったりの味わいがずらり。

 

 

『牛トロ炙りウニのせ』は、

絶妙の炙りを加えたウニと牛トロが口の中でとろける。

 

 

その他、ワインにぴったりの『手作りいちじくバター』や

酒好きにはたまらない『エビとアボカドのチーズ春巻き』もぜひ味わってほしい。

 

 

一つずつ丁寧に手作りするこだわりはお酒にも注がれている。

入口横にある白ワイン用のセラーの温度は13度、

奥のセラーは赤ワイン用で15度。

自然派ワインの美味しさをキープするために設定されているのだ。

 

ワインは300種類、春の新酒や秋の冷やおろしなど季節の味が楽しめ、

温度管理された日本酒も常時15種類ほどがそろっている。

 

お酒やおつまみを楽しむのはもちろん、

絶対食べてほしいのが、“うどん”。

糸島産の小麦を使い手打ちした麺は、

“博多系”と讃岐うどんの中間ぐらいに位置するほどよいコシとやわらかさ。

イリコ、昆布、サバ節、本枯節などでとった出汁を使ったツユは、

奥深くさっぱりとした味わいだ。

 

 

こだわりの酒肴を楽しみ、本格手打ちうどんで〆る…

大人の飲み処だ。


*この記事は『美味本マガジン2020』より抜粋して掲載しています。

https://www.fukuoka-navi.jp/31475

 

 

『唄う稲穂』

住所:福岡市中央区薬院1-10-10
電話:092-716-4159
営業時間:16:00~翌3:00
定休日:日曜
https://motsunabe-ikkei.com/

 

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか