開店情報はこちら開店情報は
こちら

今泉の路地裏”ハナタレ横丁”に集まる、個性派揃いのディープな3軒 

ディープな店が揃った新生ハナタレ横丁
上人橋通りから外れた路地裏にある、通称お忍び横丁とは!?

間口が狭く、長細いゆえ、一見分かりにくい路地裏。看板がでていないと、通りすぎてしまうほど、分かりにくい横丁こそが”ハナタレ横丁”。2階建ての古民家を改装した建物には、以前は、いろんな店が入っていたが、2019年1月から3店舗となり、新生ハナタレ横丁にリボーン!

1軒家だが、シェアハウスのようにそれぞれオーナーは別々。それぞれ店のカラーは違うが、マイペースに営んでいて、ゆる~い雰囲気&居心地の良さにクセになる人が続出している。編集部的オススメの回り方は、『fam』→『ハイドラ』→『ブリッジ』。はしご酒しながら朝まで呑めるぞ!

 

まずは、『fam』で腹ごしらえ!

人気No.1の『スパイシージャークチキン』858円

横丁の中で、一番早くから開いていて、一番気軽に入りやすいのがココ。クリエーターやミュージシャンたちが自然に集まるというのもここの見慣れた風景。「居酒屋でもなく、レストランでもなく、その間のちょうどいい感じ」と常連客のいう通り、お腹を空かした人を満足させる本気飯がズラリ。 まずは、お手製の漬け込み酒(ローズマリー・カルダモンなど)で喉を潤してから、オリジナル料理を楽しもう!

『fam』
住所 福岡市中央区警固1-6-3 はなたれ横丁内1階
電話 092-406-8785
営業時間 18:00~翌2:00
定休日 不定休
カード/可 喫煙/可 なし

 

カリスマ酒番長のいるBAR『ハイドラ』

”男がカッコいいと思う男”との呼び声も高い、カリスマ酒番長こと、店主のケンキチさん。営業中、客が途絶えると、店を閉めてふらっと知り合いの店に行ったり、イベントでDJをしたりと、フットワークが軽くマイペース。2019年1月にオープンした新顔だが、もともと『air』や『ソルファミリア』で働いていたので、ツウならば知っている、顔の広い方。暗めの店内はディープすぎる雰囲気がムンムン漂うが、一度行くとハマる中毒性がそこにはある。勇気がある人は、ぜひその異世界の扉を開けてみよう!

 

『ハイドラ』
住所 福岡市中央区警固1-6-3 はなたれ横丁内1階
電話 なし
営業時間 21:00頃~翌2:00
定休日 不定休
カード/不可 喫煙/可 なし

 

 

朝6時頃まで開いている、たまり場『BRIDGE』

なんてったって朝6時頃までは開いているのはスゴイとしかいいようがない。飲食業界で働く人たちのたまり場にもなっている店内は、通称、人をダメにするソファがあり、気持ちよくて思わず寝る人が続出しているのだとか(笑)。店主のモーリーさんは、ハナタレ横丁歴NO.1。もともと1階で『洋風居酒屋 ゆう凪』という店をしていたが、2階に引っ越してバーにチェンジ。お酒を片手に、話したり音楽を楽しんだりしているうちに、もう朝!?

 

 

『BRIDGE』
住所 福岡市中央区警固1-6-3 はなたれ横丁内1階
電話 なし
営業時間23:00頃~翌6:00頃
定休日 不定休
カード/不可 喫煙/可 なし

 

~~取材こぼれ話 by 編集K~~
独特なキャラの店主たち。実は、元バンドマンという共通点も!取材日は、リアルに常連さんたちと話しながら朝まで呑みました(笑)。12月号本誌では、楽しく呑んでるお客さんの様子も”酒場スナップ”として取り上げいるので、ぜひチェックを‼

 

シティ情報Fukuoka 2019年12月号本誌掲載!

ハナタレ横丁
住所 福岡市中央区警固1-6-3