開店情報はこちら開店情報は
こちら

上から眺める!? 噂のスパイシー立飲み屋

2015年、警固の歩道橋横に誕生した『MEGUSTA』から始まり、2018年に赤坂駅徒歩30秒の『NEO MEGUSTA』&博多駅筑紫口に『HAKATA MEGUSTA』と、夜な夜な立ち飲みニュケーションを楽しむ正しき酔っぱらいたちが集う“MEGUSTA(メグスタ)”。

今度はなんと、警固の雑居ビル5階に4店舗目『SPICY MEGUSTA』をオープン!
(右手のビルの一番上が立ち飲み屋なんて想像つきますか(笑)?)


今回は世界各国のスパイシーフードをメグスタ スタイルで提供するというので早速お邪魔してみた。

店に入ると、まず目に飛び込んでくるのはカウンターの先にある唐辛子の山(笑)!


ハイボールはセルフシステム(濃さも調整可能(^^♪)。プラス30円で唐辛子入れ放題で、その名も『レッドハイボール』に味変できちゃう。ちぎって入れれば、ピリッとキリッとした切れ口に。

フードは他店舗と同様にほぼ190円~390円という驚異の価格を維持!

様々なコンセプトで展開する『MEGUSTA』の共通の人気メニュー『鯖スモーク(190円)』は、ケイジャンを振りかけての提供。

みんな大好き『煮込み麻婆豆腐(390円)』は具沢山で濃い目の味付け。酒がすすむ~!!!

そして酒飲みにはたまらぬ一品がこれ。『スパイシースペアリブ(500円)』

食べやすい一口サイズのスペアリブに、惜しみなくふりかかっているのは中毒性大のオリジナルスパイス配合のパン粉!ちょっとつまむと、止められない止まらない…!あれですよ、あれ。お家で一人カラ〇―チョ食べてたら、手についた最後の一粉まで無心で舐めちゃうやつ。

ちょっと小腹が空いたぜ。〆はやっぱりご飯だぜ。という貴方におススメなのは『チキンレッドカレー』。

このボリュームでなんと590円って、「お店、大丈夫ですか?」と余計な心配までしたくなるレベル。味はレベル1でも結構しっかりとした辛さ。

もひとつ嬉しいのは、辛いものの〆にはぴったりの『ヨーグルトソフトクリーム(200円)』が、これまたセルフで作れちゃう。
ワタクシ、不器用極まりないため、イケメンオーナーの落水さんを捕まえて作ってもらいました。じょうず~(パチパチ)!!!

これだけ食べて2、3杯飲んでも、一人単価は1500~2000円以内で収まってしまうという”イッツァ メグスタ ワールド”。

ありがとサンキュー!
グラシアス!コープクンカー!テリマカシー!カムサハムニダ!シェイシェイ!

しかし、せっかくオーナーもいることだし、ここで取材を終わらせるのはもったいない!
ということで、ここ数年で盛り上がりを見せている『福岡の立ち飲み事情』と『メグスタが成長した理由』を探ることに。

それは、また別枠で…!(その他おススメメニューも出てき〼。)

 

店舗データ

『SPICY MEGUSTA(スパイシーメグスタ)』
■福岡市中央区警固2-14-1 セントロード警固5F
■092-713-8288
■18:00~翌2:00
■日・月曜休