トップに
戻る

オド散歩 #38『小戸公園』

『小戸ホテル』周辺の魅力あるスポットを紹介する「オド散歩」。
今回はホテルから車で3分の場所にある、西区民の憩いの場「小戸公園」をご紹介します。
 odokouen1.jpg
広大な敷地を要する「小戸公園」は、福岡市内屈指の規模を誇る総合公園です。施設図が掲示されていますが、とにかく広くて、1日中過ごせる場所です。
 odokouen2.jpg
公園は、バーベキュー広場以外は全面的に開放されています。屋外施設ではありますが、マスクの着用を呼びかける看板が点在していますので、ご注意ください。
犬の散歩をされている方も多く見かけます。
 odokouen3.jpg
海岸線に面する公園なので、ヨットハーバーが隣接しています。整然とヨットが並んでいる様子は、まるでリゾート地のよう。このヨットハーバー、実は西日本最大級の収容隻数を誇るんです。クリスマスの時期は、イルミネーションが点灯されたり、イベントが行なわれたりするようですよ。
 
odokouen4.jpg
南側のスポットは、松林のトンネルがいい雰囲気ですね。海岸では、貝殻拾いをする親子の姿も見られました。自転車の乗り入れも可能です。
 odokouen5.jpg
松林を抜けると、見たことないほどハイスペックな遊具が子供たちを楽しませていました。小さなお子さんも遊べるようですが、6才以上と書かれている遊具もあったので、小学生から中学生向きという印象。
 
odokouen6.jpg
もちろん、大人が遊んでもO K! たくさんのベンチが設置してあるのも保護者には嬉しいポイントです。
 
odokouen7.jpg
その先には、バスケットボールのゴールが設置された広場もあります。
それにしてもこの開放感! 周りを囲む椰子の木が、南国を思わせる景観です。
 odokouen8.jpg
「小戸公園」の北側エリアは、また雰囲気が違って、さらに開放的なスペースになっています。
こちらは広い芝生広場と、南側の遊具より低年齢向けの遊具が充実しています。
普通の公園には設置できなうような、大型の遊具に子供たちは大興奮の様子。芝生広場に小型のテントやレジャーシートを持ち込んで、お弁当持参で楽しむファミリーの姿も見られます。
 odokouen9.jpg
芝生広場は、少年サッカーやラグビーの練習、試合で使われていることもありますが、遊具は常時利用できます。ウォーキングレーンや大人向けの健康遊具も多いので、大人から子どもまで楽しく過ごせますよ。
 odokouen10.jpg
蜘蛛の糸のようなこの遊具にスイスイのぼる少年の姿を見かけることも。度肝を抜かれますね。毎日ここで遊べる子供たちは、相当に運動神経が磨かれそうですね。
 odokouen11.jpg
そして、夕時は絶景が待っています。「小戸公園」から望む夕焼けは、日々の喧騒を忘れさせてくれるほど美しく、圧巻です。
車は、中央と北にある約190台が止められる有料駐車場へどうぞ。大型遊具やバーベキューは中央、芝生広場や北側の遊具は北駐車場が便利です。
中央駐車場横には公園管理事務所があり、おむつ替えなどができるスペースが完備されています。ただし、その他のお手洗いは、トイレットペーパーなどを設置していない場所も多いです。ご注意ください。

DATA
小戸公園
福岡市西区小戸2−6−1
092-883-3510(管理事務所)
駐車場は1時間100円、4時間以上は500円で打ち切り
https://www.kankyo-k.co.jp/odopark/

転載元
オドホテル『オド散歩』
https://odohotel.blog.fc2.com/

広告・WEB制作・その他のご依頼はこちら