お問合せはこちらお問合せは
こちら

アサヒ緑健本社にAOJIRU(青汁)カフェオープン!

福岡のアサヒ緑健本社ビルに青汁カフェができたということで、青汁は毎日飲む派の編集部・Jが、青汁苦手なスタッフ・Hを引き連れて行ってきました。

博多駅筑紫口を出て、中比恵公園の方に進むと33 CAFÉ GREEN(サンサンカフェグリーン)』が見えてきます。

テーブル&テラス席と、一人でも気軽に利用できるカウンター席にはコンセントや一部WiFi環境も揃っていて嬉しいですね。

せっかくならスウィーツまで食べたいので、『タマゴサンド』(750円)と、『アーモンドタルト』(400円)、ドリンクは『ラテ』(480円)と『スムージー』(650円)をチョイス。もちろん全て“AOJIRU”入りです。(表示価格は税抜)

まーったく青汁感はありません。これなら野菜嫌いのお子様でも知らずに食べちゃいますね。ラテは抹茶ミルクに近い感じ!スムージーもさっぱりした味で夏にぴったり。

タルトはどこをとっても青汁色ですが、アーモンドの味がしっかりしていて、これまた苦さなどは全くありません。気づけば青汁が苦手なスタッフもキレイに完食!

提供しているメニューは全て、阿蘇で有機栽培している大麦若葉「むぎおう」を主原料とした「緑効青汁」を使用(なんと青汁売上高12年連続1位!)。

「もっと青汁の味が欲しい」という人もいるかもしれないけれど、ここはあくまでも“青汁は日常に取り入れやすい”という部分を伝えたいというコンセプト。もちろんストレートにその味を楽しめる「緑効青汁」もあり、平日は朝8時からオープン。テイクアウトもできるので朝活に青汁もいいですね!

基本的に通販でしか販売していない「緑効青汁」ですが、本社ということでカフェと併設して直販店舗もオープンし、遠方から立ち寄ってくれるお客様も多いとか。

(オリジナルマスコットキャラクターは、なんと『アンパンマン』の作者やなせたかし先生によるものだったとは!)

青汁の中でも、その飲みやすさが人気の「緑効青汁」。帰ってHPを見てみると、飲み方というより料理レシピの多さにびっくり。今度試してみようっと。

33 CAFÉ GREEN(サンサンカフェグリーン)

住所 福岡市博多区博多駅東3-5-15 アサヒ緑健本社ビル1階
営業時間 平日)8:00〜19:30、土日祝)10:00〜19:00
電話 092-482-0033
席数 31席
P なし
喫煙 不可
カード 可

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案