トップに
戻る

特別座談会『使えるスペイン語』へのキーワード [オンライン参加可能]

1月23日(土)18:30~、大名のティエンポホールにて『特別座談会「使えるスペイン語」へのキーワード』を開催!スペイン・マドリッド在住の講師と、雑談を交えながら、いくつかのキーワードを軸に「スペイン語習得」について考える、スペイン語学習歴の有無に関わらず楽しめる内容です。

講師は、マドリッド・カルロスIII世大学人文学科スペイン語学教授の森本祐子先生。NHKラジオスペイン語講座の巻末連載をまとめた『会話にスパイスmás másおいしいスペイン語』や『いつでもどこでも私のスペイン語日常表現』など、スペイン語教本も数多く手がけられています。

当日は、スペインとZoomを繋いでの座談会となり、オンラインでの参加も受付中。スペイン語の習得を目指している方はもちろん、スペイン語に興味がある方やスペインがお好きな方もお気軽に!

チケットは、ラテン文化センター ティエンポ館内にて前売券を販売しているほか、チケットぴあ (P-Code 190-092)でも購入可能です。

特別座談会「使えるスペイン語」へのキーワード

日時:1月23日(土)18:30~
会場:ティエンポホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3階)
アクセス: 西鉄福岡(天神)駅/七隈線天神南駅より徒歩約7分
参加費:1000円 ※全席自由
問い合わせ先:ラテン文化センターティエンポ(092-762-4100)
公式ホームページ:https://tiempohall.tiempo.jp/ja/ev-210123.html

※また、ティエンポでは、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底中。

1. 十分な間隔を確保するため、座席数を限定して開催
2. 公演中は出来る限り窓を開け換気をし、会場のドアノブや椅子、テーブルなどの消毒・除菌を徹底
3. スタッフの検温及びマスク着用

講師紹介

森本祐子
上智大学イスパニア語学科卒業、同大学院博士前期課程修了(言語学専攻)の後、マドリッド・コンプルテンセ大学にて博士号取得。現在、マドリッド・カルロスIII世大学人文学科スペイン語学教授。主な著書に『こんなとき、どう言う?』、『スペイン語表現力トレーニング』(NHK出版)、『会話にスパイス más más おいしいスペイン語』(NHK出版)、El artículo en español(CASTALIA)がある。

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから