トップに
戻る

極寒でも釣れるまで帰れません…。神湊からの津屋崎漁港~テトラの果てまで行ってフィッシュ!<゜)))彡#56

アウトドア&スポーツ ナチュラム

はい、もう寒いって言い飽きたぐらいではないでしょうか?海の寒さは、すんごいです。

水に手を入れると一気に体温持っていかれます。といっても、餌を触った手をそのままにすることは出来ず、毎回意を決してバシャバシャ、すぐポッケのホッカイロに助けを求めます。

それでは、行ってフィッシュのお時間です。

今日は神湊漁港からお届けします。風速5m…。どうにか風を避けながら釣り出来る場所を予想してきてみましたが、、、暴風です。ひどい

地島と、大島に船が出ている港ですね。どっちにいくにも厳しかろうと思いながら竿を出します。

ここまで来たからには何か釣らなきゃと、フカセ釣りと、ついでに投げ釣りも用意しました。

それから、2時間 なんにもなし…。生命反応、私のも一緒に無くなりそう…。

そろそろやめようかなと思い投げ釣りの仕掛けを回収しますと

いた!越冬中キス!さすがにこの時期のキスはサイズもいい20㎝OVERぐらいでしょうか

ただ、その後、、、更に2時間なんにもなし。体も冷え切ったので一旦休憩がてらお昼にしました。

で、そのまま帰ったのか?お昼を頂いて温まったからでしょうね。諦めきれぬと、津屋崎へ

神湊に比べれば、まだ風は弱かったように思います。慣れただけかもしれません。

津屋崎漁港は、エギング・ジギングをされている方が多いのですが、この日はそれようのロッドを持ってきていないので、フカセ釣りパート2で攻めました。

それでも2時間アタリなし…。フグもおらん…。厳しいですが、冬の釣りは厳しいのがアタリまえ、何が何でも1本とると決め手は完全に悴み、足はガクガク震えながら耐える時間が続きました。

更に1時間後、、、ようやくウキにそれらしいアタリが、震える手で勢いよくフッキングすると緩め設定ドラグのリールから糸が出始めました。おお!期待できると同時にタモ出してない…。自分自身が一番期待してないやないかい(笑)

こうなったら切れても仕方ないと思いながら、ままよっと、抜き上げました。

本年2枚目のチヌ(クロダイ)30㎝ぐらいかな 頂きました~。

そろそろ釣りを終えようと周りを見ると既に夕刻

日の出から日の入り迄、約12時間釣りをメインにお出かけしてしまいました。

ゆっくりお風呂に入って寝ようと思います。

それでは、今日はここまで

 

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集