トップに
戻る

静寂の東彼杵と大きな影【動画あり】~テトラの果てまでいってFISH!!#41

アウトドア&スポーツ ナチュラム

はいどうも~週末アングラー行ってフィッシュのお時間です。

今回は福岡をすこし外れ、長崎県は大村湾に面する東彼杵に向かいました。

県内の波止では人が多い為ので、市内から所要時間1時間30分ぐらいなら門司港周辺に行くのと大差ない時間で、広大な自然に包まれます。

高速もすぐそこを通っているのにこの自然感。

どこまでが海で、どこからが空か、区別付きません。そんな中でウキがちょんとあるのがとてもいいです。

仕掛けは?

今回も使用するのはフカセ釣り。

詳細はコチラの記事でご紹介

なんか最近はまってんな~。

何ではまるか?何かしら釣れるからでしょう。

今日も、何に出会えるか期待を込めながらスタート。

撒き餌も最近マストアイテム「チヌ煙幕」これ確実にキマス。

水深は意外と浅く2m前後 タナを合わせていざ実釣。

では、実釣レポート

初めて10分程度

ウキがぎゅんと沈むと強烈な引き

いきなり本命のチヌ!

ボラ!即リリース

バリ!アイゴ これ猛毒しかもでかい!!注意してください。即リリース

嬉しい雑魚。カワハギさん

更にチヌチヌチヌチヌ。小さいのはリリース。

いや~絶好調。棚は浅くとも魚影は濃いので寧ろ狙いやすい。

さあ、まだまだイクゾーっと思っておりましたら、

な~んか怪しい影

結局、彼らの登場により、お魚さんたちは四散して釣れなくなりました。

でも、十分釣ってたから素敵な出会いにも感謝です。

それではまた。

ちかっぱ釣り講座、続々更新中!是非ご覧ください。

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集