トップに
戻る

奈多漁港ナブラ発生中~テトラの果てまでいってFISH!!#37

アウトドア&スポーツ ナチュラム


はい!いってFISH!のお時間です。

今週は安近短 奈多漁港に行ってまいりました。

地元釣り師でにぎわう人情味あふれる漁港です。

おいらも入れて~ってわけで、明日はカゴ+フカセで色々狙ってみたいなと思い

前日から釣具屋さんに行って用意したのがこちら

オキアミ

大きめのエビ、ではなくプランクトンらしいですね。鉄板中の鉄板です。

アミエビ

サビキ釣りで鉄板すぎるアミエビ。同僚のK氏は 釣りの餌はこれだけと思ってた。w

刺し餌

こんなに全然使わないんですが、、、半分は撒き餌に突っ込みます。それでも余るけど足りないよりはいいかって買ってしまいますね。

集魚剤

最近、これあたります。深い棚の場合は別のもの使う場合もありますが、基本的に煙幕、濁り出したいときはこれでいんじゃないかなあって思っています。

オキアミ3㎏+アミ1㎏+集魚剤3㎏ これだけで結構な重さになります。

アミエビを入れる理由は小さいお魚とも遊びたいのと、大きな魚がいなかったらサビキにいつでも切り替えるため。てか、アミエビのほうが魚寄ってきません?

いざ実釣

私のウキ、見えますか?www

準備が出来たところでAM4:00 眠り眼を擦りながら奈多漁港へ

付いたら既に10数名の釣り師たち。はえーよ…。

海は、更に騒がしく、所々でボイルが起きておりました。何やら青物らしきお魚が小さなお魚の群れにガンガンアタックしているようです。ルアー持ってきたら面白かったと少し後悔。

しばらくカゴを投げながら遊んでましたが、あまりのあたりのなさに諦め、フカセにチェンジ。小さなウキを撒き餌と同調させます。

そこから、連続ヒット‼

最初に来たのは

お前かい…。カサゴさん 次!

お前かい…。ボラ 冬ならいざ知らず、夏のボラは臭いがきつすぎるのでリリース

それにしてもデカかった。

次!!調子よくかかってきましたので気分は良いと思ったらっっっっっっっ

強烈な引き!右に左に泳ぐ泳ぐ

なんとか引き上げると!

おお!ヤズではなくヒラゴ(カンパチの幼魚)これは、珍しい魚が上がりました。

8時過ぎぐらいまでは、近辺でボイルが多発。原因はどうやらこのヒラゴのようです。

9時以降はボイルも収まり、エサ取りが活発化して入れた瞬間フグにやられます。

早朝勝負ですが、次回はルアー持って行ってみても面白いかもしれませんね。

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集