トップに
戻る

【田川グルメ】担々麺好き必見!知る人ぞ知る中華料理店 [華扇(かせん)]

20年以上前、「担々麺」という言葉があまり世間に広まっていない時代から、「激辛麺」として田川市民から圧倒的な支持を得ているお店。『中華料理 華扇(かせん)』に行ってまいりました。実は2018年12月末まで、福岡市中央区大手門に支店があったのですが、残念ながら惜しまれつつ閉店されてしまいました。

当時は頻繁に通っていたのですが、今回偶然にも田川に仕事で行くことになりましたので、ランチは絶対ここで食べると決めておりました。こちらの田川のお店は、初めてで胸が高鳴ります!

お店は日田彦山線の田川伊田駅の近くで、ミニストップの隣にあります。駐車場もお店の目の前にありますよ。店内は、赤いテーブルが並ぶ大衆中華料理店ではなく、どちらかというとシックで落ち着いた中華料理屋というイメージです。

メニューはというと、定食、麺、セットものなどたくさんありました。本当にたくさんあり、記事がメニュー写真ばかりになりそうでしのたで、一部を掲載しております。

肝心の注文は、半チャーハンが付いた「激辛タンタンメンダブルセット」(800円)の麺大盛り(+100円)!メニュー表にはおそらく記載されていなかったと思うのですが、大手門店ではこのセット大盛りができたので、スタッフの方に確認したら大盛りできました!

オーダーしてしばらくして到着したのが、こちら!!

うん!いい感じの辛そうなビジュアル!!

まずはスープをズズッと頂きます!口に含んだ瞬間に、「美味い!そうそう!これこれ!」っと心の中で頷いてしまいました。自家製のラー油のピリッとした辛味が効いており、ゴマの甘さはききすぎない感じです。激辛と書いてあり、辛味に対する個人差ももちろんあると思いますが、私的には食べやすい辛さだと思います。逆に辛過ぎず、ゴマの甘さがきいた担々麺をお好みの方には、意見が分かれるかもしれません。

麺はちぢれの中麺を採用されてます。これがスープや、トッピングのネギとほどよく絡んでくれます。

テーブルの横には、自家製の辛味ダレが置いておりました。辛味がもっと欲しい方はこちらを追加しましょう!

セットの半チャーハンは、ハムが入った昔の懐かしい大衆中華料理屋でいただく、これぞ”ザ・チャーハン”と言ってもいいあっさりとした優しい味付けです。このチャーハンを担々麺と一緒に食べ進めることで、担々麺の辛さを中和してくれます。

こちらの担々麺ですが、半チャーハンではなく、ご飯とセットにするものおススメです。麺を食べ終わったあと、残ったスープをご飯にかけながら食べると、辛味やスープの中の挽肉やネギが白ご飯を旨味を倍増してくれます。この食べ方は、昔、大手門店の店長さんに教わり、たまにいただいておりました。

麻婆豆腐や五目麺、回鍋肉なども美味しいので、辛いのが苦手な方にはそちらがオススメです。ぜひ筑豊地方に行く際には、立ち寄ってみてください。

中華料理 華扇(かせん)

住所 福岡県田川市番田町7-3
☎  0947-44-6894
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 月曜

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。