トップに
戻る

 Fシステムで沈み根を狙え! ホームグラウンド編 【ばってん釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たち】#17

アウトドア&スポーツ ナチュラム


金曜日が近づいてくると
ソワソワ、、ソワソワ、、が止まらない釣りキチ!アツシとゆかいな仲間たちのお時間です。

前回に引き続き今日もフロートでメバル狙いです(*’ω’*)

場所はいつものホームグラウンド。
今回は風も強く波も少しあるのでアルカジックのフロート 「ダイブ」を使ってみます。

アルカジック シャローフリーク ダイブ D8.1g

このフロートは残浮力-0.3gに設定されているので、
何もつけてない状態で0.3gのジグヘッドと同じくらいのスピードで沈んでいきます。

より深いポイントを狙うときや、潮の流れが速いときにボトム付近を狙うのに適したフロートみたいです。

前回見つけたボトムの藻場周りを狙っていると、

立て続けに16cm前後のレギュラーサイズのメバルをゲット♪
大物探して色々探してみるも反応が無いので、、、

気分転換に近くのサーフエリアに移動して投げ込んでみると

キスゲット!
青虫等を使った餌釣りではよく釣れる魚ですが、
ワームで釣ったのは初めて!(^^)!

キスは群れで移動するというのをどこかで見た記憶があったので、
暫く付近をうろうろしながら狙ってみるもアタリらしきものは感じますが不発。

使っているジグヘッドが針先が外側に向かって広がっているオープンゲイブなので
キスの小さな口には針がかりできないのかな?

これからキス釣りシーズンになるので、キス用にフックを用意して
ワームで本格的にキスを狙ってみるのも面白そう(^^♪

気を取り直して元の防波堤に戻り、魚が付いていそうな海底の障害物がないか探っていると、
なにやら引っ掛かりが多発する大きな沈み根らしきものを発見!

障害物周りを攻めていると根がかりで仕掛けのロストが怖いところですが、、、

Fシステムの赤マル部分を三又サルカンで結束

リーダー部分をメインラインより強度の弱いもので結束するようにしておけば、
根がかりしてもリーダーから先部分のジグヘッドだけのロストですみます。

一回の根がかりでフロート&ジグヘッドまとめてロストしてしまうと、
障害物周りを積極的には攻めれなくなっちゃうので。。。

私は基本的にメバル狙いなので細めのラインを使っていて、
メインライン(PE0.2号+フロロ1号)にリーダー部分フロロ0.6号のセッティングです。

本題に戻りまして、、、

見つけた沈み根周りをワームを交換しながら探っていると、
ガツガツ系の激しいアタリ!

根にラインを擦られない様に一気に巻き上げると、

デカアラカブ!

アラカブ記録更新かな??

SHIMANO 19ソアレBB S80L-Tは竿先がかなり柔らかくしなるので、
この位のサイズの魚でも十分に引きを楽しめます!

本命のメバルではありませんでしたがラスト一発で大満足♪

明日の晩御飯はアラカブの刺身&味噌汁に、
一匹だけですがキスの天ぷらでもしようかな(^^♪

ちかっぱ釣り講座

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集