トップに
戻る

【NEWOPEN】本格派の味噌ラーメンを豚骨発祥地”久留米”で堪能『麺志 朝妻ヶ丘店』

久留米市東町で2種の豚骨ラーメンを出す『久留米ラーメン道  麺志』が味噌ラーメンを提供する2号店をオープンしたと聞いて行ってまいりました!もともとオープンされた日が4月5日で、自粛期間もあり、なかなか行けずにいたのですが、やっと行くことができました♬

場所は、久留米インターを降りてから車で7、8分。近くには久留米大学や高校などがありますが、住宅街に入った場所にあります。

外観は、大将の鬼塚さんが大好きな沖縄の古民家をイメージしたデザインとなっております。左のシャッターが閉まっている方は、スープ工場だそうです。

駐車場はお店の裏に5台と少し離れたところに8台停めれます。

入り口では、沖縄でおなじみのシーサーと元気なスタッフさんがお出迎え!

オーダーは本店と同じ、食券を採用。味噌ラーメンはスタンダードな「味噌らーめん うままろ」(800円)と旨辛な「味噌らーめん からまろ」(900円)の2種があります。今日は、初来店ということでスタンダードの「うままろ」と「ダルム丼」のセット「うままろセット」(1000円)を注文しました。

店内はカウンター席とテーブル席に分かれており、キレイで落ち着きのある空間です。卓上はシンプルで、この2号店を出店に至った店主の想いや、自家製麺のこだわりなどの案内があります。


案内の張り紙やメニューを見ていたら、着丼!

なんというそそるビュジアル!匂いだけでも美味しいと分かってしまうほど、味噌のいい香りが漂います。うれしいことに、麺志の特徴でもある大きなメンマが入っているのもいい!!では早速、スープを頂きます!

うん!美味しい!コクがあって、旨みもグンッ!と口の中に広がります。続いて、こだわりの麺です!つるっとした多加水の自家製麺は、ややちぢれの中麺。弾力のいい弾みのある麺は、スープとよく絡みます。

そしてセットの「ダルム丼」。ダルムとは、久留米エリアで焼鳥のネタ定番の“豚の白もつ”のことをいいます。こちらはそのまま食べても美味しいのですが、店員さんから「ラーメンのスープをかけて食べるのも美味しいですよ」と教えていただきましたので、後半はスープをかけながらいただきました!

夢中になっている食べているうちに、あっという間に完食!

ごちそうさまでした!本店の豚骨ラーメンと負けず劣らずのクオリティー!さすがです!本格派の味噌ラーメン堪能させて頂きました。

お家で『麺志 本店』の豚骨ラーメンを楽しめるお土産ラーメンも、こちらの「朝妻ヶ丘店」でも販売されておりました。家族のお土産などに喜ばれそうですね。来店された方は、次々と購入されていました。次は、旨辛の「からまろ」を食べにきます!

 

『久留米らーめん麺志 朝妻ヶ丘店』

住所:久留米市野中町170-1
電話番号:0942-25-8643
営業時間:11:00〜15:00(OS14:45)
定休日:水曜、日祝日

朝妻ヶ丘店 公式Instagram
https://www.instagram.com/menshi.45/?hl=ja

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。