トップに
戻る

【NEWOPEN】鶏を愛し、鶏を知り尽くした料理長がいる『水炊き はま﨑』

4月にオープンした『水炊き はま﨑』。場所は、春吉交番近くにある『ビストロCORE』の左通路から奥に進んだところ。中央区港『ごんごん』と、薬院『ろばた ごん』の姉妹店だ。

オーナーの濱崎さんと店長兼料理長の松下さんの「まっちゃん・はまちゃんコンビ」は、高校からの付き合い。「福岡の伝統料理である水炊きを、自分たちにしか作れない味で提供したい」と考えた濱崎さんは、鶏料理を愛してやまない松下さんに声をかけ、厳しい状況ながらも4月にオープンした。

始めは配達・テイクアウト用の水炊きセットのみの提供だったが、6月より店内でのイートインを開始。当日予約もOKだけれど席数を制限しているので、前日までに予約しておくと◎ メニューは、4000円・5000円・6000円のコースのみ。今回は4000円コースの一部をご紹介!

 

■自家製クリームチーズ

甘めに味付けした鶏そぼろと味わう『自家製クリームチーズ』は女性のハートを鷲掴み! 糸島の「てつやとのりこの玉子」の濃厚な卵黄が食欲をそそる。

 

■鮫軟骨の梅水晶

『鮫軟骨の梅水晶』。1品目とは一転、サメの軟骨と鶏むね肉を梅で和えたさっぱり系の一品だ。柔らかいむね肉とコリコリとした軟骨の食感が楽しい。

 

■親鶏の炭焼き

3品目は『親鶏の炭焼き』。スモーキーな香りを感じながらも重たすぎないから、箸が進む、進む…! 筋肉が付いた親鳥は歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨味が口の中に広がる。味付けはシンプルに塩コショウのみ。日田産の赤柚子胡椒が添えられている。

 

■水炊き

はま﨑特製の水炊き。オープン直前までスープを白濁にするか透明にするか迷ったのだとか。鶏独特の甘味が凝縮されているけれど、ゴクゴクと飲めるスッキリとしたスープで、コラーゲンもたっぷり(ここまで美味しいと透明スープも気になる…)! はま﨑オリジナルのポン酢と併せて、最後の一滴まで飲み干したい。

 

松下さんが立つキッチンカウンターからは、それぞれの客席が見えるようになっている。「天神や博多には、みんなでワイワイ出来るお店がたくさんあると思うんですけど、ここでは時間を気にせずゆっくりとくつろいでいただきたい。だからこそ、食べるスピードや雰囲気を伺いながら料理を提供したいと思っています」。

鶏の旨味に惚れ込んだ松下さんが、朝引き鶏を使用して提供する創作料理の数々は、研究に研究を重ねて鶏が持つ最大限の旨味を引き出す逸品ばかり。静かに食事の時間を楽しみたい時、ぜひ訪れたい。

 

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

水炊き はま崎 天神春吉店

住所:福岡市中央区春吉2-12-11アクラス天神南102(1階奥)
電話:092-761-0525
営業時間:17:00~23:00(OS~22:00)
定休日:不定
席数:16席
駐車場:なし
カード/申請中
Instagram @mizutakihamasaki


★お家水炊きセット(2人前5000円)受付中!
▼セット内容
・スープ
・鶏肉
・野菜
・ポン酢
・柚子胡椒
・塩
・締めのご飯