トップに
戻る

【NEWOPEN】秒で虜!裏六のカナディアンマフィン専門店『One Dot Muffin.』(中央区六本松)

先日ちらっと新店情報記事で紹介した
裏六(ウラロク:裏六本松)エリアに
3月8日、ニューオープンした
カナディアンマフィン専門店
『One Dot Muffin.』(ワンドットマフィン)さん。

さっそく、おじゃましてきました。

たったひとつ。そのマフィンが、
何気ない日常に微笑みを届ける。

大きなガラス窓からやさしい光が降り注ぐ店内は
マフィンのおいしい香りで満たされたしあわせ空間!

可愛いらしいスワッグやアート写真やオブジェが並ぶ
飾り棚からも和やかな雰囲気が漂っていました。

残念ながらこの日は開店から2時間後くらいの来店だったので、
マフィンの棚はほぼ売切れ寸前の状態でした〜

爽やかなレモンマフィンはひとつ前のお客さんで売切れ(涙)。


残念!また次回、開店直後におじゃましてみたいと心に誓った次第です!

これですね〜、写真では中々このおいしさを
表現できてなく(その技量がなく…)
このマフィンさんたちに大変申し訳ないんですが…

なんでしょうこの独特なシットリ感。
水分の瑞々しさが絶妙で、口溶けもサッパリな
粉と生地の良いところどりをした絶妙なバランス!

チョコチャンク(280円)

味の構成も、メニューごとしっかり芯があり
一口目を食べた瞬間、数秒で虜になり、
二口目、三口目…と進むごとにおいしさが
じ〜んわりと押し寄せ、ぜ〜んぶ食べ終わる頃に
じんわり舌と心のおいしさが満たされる感じ…

キャロット(280円)

洋菓子なんだけど、和菓子的懐かしさもあり、
スウィーツというよりは断然「おやつ」!
そう呼ぶのがふさわしいでしょうか…

キャロット&クリームチーズ(310円)

個人的にこれまで食べてきたマフィンの多くは
ポロポロ崩れやすかったり、逆に、パサパサ感が強かったり…
材料も手順もシンプルな分、おいしさの物差しをどこに置くべきか…
マフィンってとっても難しい、繊細なスウィーツだなぁと
ベイクショップの取材ではいつもそう感じていました。
が、しかし…今回は、その物差しのひとつとなるような
理想の「ひとつ」に出合った気がします。

それくらい、素朴だけど個性があるここのマフィンからは
作り手のマフィンへのなみなみならぬ愛情とこだわりが
ひとつの味となって伝わってくる、そんな味わいでした!

***********************************

公式ホームページよりショップコンセプトを拝借)

美しい写真が数多く並んでいても、人の視線は不思議とDot (点) の一枚に集まるそうです。
ほんの一つの小さなDotでも、あるのとないのとで、大きく絵面が変わるような、
ほんの一つのマフィンでも、何気ない一日をより楽しく豊かなものへと変えられるような、
そんなマフィンを提供したいと考えています。

One Dot Muffin.は、国産小麦やきび砂糖、フルーツやナッツを贅沢に使うなど原材料にこだわります。
また、保存料、マーガリン不使用で、お子様からご高齢の方まですべての皆様に、
安心して喜んで食べて頂けるよう、思いを込めて毎朝手作りしています。

一日の始まりに
ひと息つきたいときに
ちょっと甘いものが欲しいときに
お子様のおやつタイムに…
One Dot Muffin.をお供に選んで頂けると嬉しく思います。

***********************************

店主・小宮さんは、マフィンの美味しさに魅了された
小さなお子さんを持つママさんパティシエ。
イギリスや東京暮らしの中で心震わされるマフィンと出合い、
その後福岡に移住し、これまではケータリングを中心に活動されてきたそうです。
週末の営業日には家族総出で店に立つこともあるのだとか^^
ニューファミリ-が多いこのエリアにぴったりなスタイル!
そんなアットホームな雰囲気が店のディスプレイからも伺えます。

ただ、作り手は小宮さん一人。店のほぼすべてを一人で切り盛りしているので
作れる量には当然限りがあり、営業日はもちろん、対応にも限りがある。
子育てをしならの製造と営業はさぞかし大変な毎日に違いありません。

でも、でも、『One Dot Muffin.』の味わいは
その「今を楽しんで生きる!」小宮さんファミリーだからこそ、
生み出すことができる、そして誰もが共有することができる
「ただひとつのおいしさ」なのかもしれません。

そんなことを思いながら、すべて完食!おいしくいただきました〜。
今度は買えなかったメニューをゲットすると共に
このマフィンのおいしさの秘訣を取材させていただくべく、
おじゃまさせてくださいませ〜〜〜〜〜!


外にはペット愛好家のためのリードフックも^^

福岡のベイク好きのみなさん、ぜひ散歩がてら
ぜひ立ち寄ってみてください!
ちなみに、3月の営業予定日はこちら!

急な変更もあるかもしれないので
こちらをフォロー&チェックしてみてください!

facebook
@onedotmuffin
Instgram
@onedotmuffin
homepage
https://onedotmuffin.com/

前回の紹介した記事から、場所のおさらいをもう一度!

店の周辺には緑が生い茂る公園や緑道があって、
今の時期ならきれいに花を咲かした桜も見頃。

さらには、ここ数年で人気店がどんどん増えている
裏六(ウラロク:裏六本松)エリアだけに!

『One Dot Muffin.』でマフィンを買った後は
ぜひ六本松散策をお楽しみあれ!


場所は、大きな階段がある谷公園の入口前の通り、


反対側の梅光園緑地通りの方には
シティ情報ふくおかでお世話になっている
『マツパン』さん、『コーヒーマン』さん
『楠田商店』さん…など人気店がたくさんあるエリア。

先日シティ情報ふくおかナビで紹介した
清喜ひとしな』の一本南側の裏通りになります。

※地下鉄やバスでもアクセスしやすい場所なので、公共交通機関の利用をおすすめします。車利用の場合、周辺は道路幅も狭く、通行人も多いので、路駐は控えましょう。周辺には有料駐車場がたくさんあるのでそちらの利用をmm

『One Dot Muffin.』(ワンドットマフィン)
住所:福岡市中央区六本松4-6-35 オークヒルズ六本松1階
営業時間:11:00〜16:00 日曜10:00〜15:00 ※売切れ次第終了
定休日:火・水・土曜