トップに
戻る

【福岡のラーメン】わざわざ行く価値あり!究極の引き算!!超濃厚豚骨ラーメン『あなたの心を鷲掴み』(八女市立花町)実食レポ!

福岡県八女市に2018年オープンした、超がつくほどの高濃度の豚骨ラーメンを提供されている『あなたの心を鷲掴み』。その名の通り、開店当初からラーメン好きの皆さんの心を鷲掴みにしている人気店です。こちらの経営されている三浦さんファミリーは、以前、宮崎県宮崎市内で『天頂(てっぺん)』というを有名店をされていたのですが、八女市に移住したのをきっかけに心機一転『あなたの心を鷲掴み』と店名を変えて現在の店を開店させたそうです。

お店は八女市街から少し外れた国道3号線沿いにあります。

食券制になりますので、店内に入ったらまず食券を購入します。替え玉は現金で、対応していただけます。こちらのお店の特徴は、なんといっても豚骨スープの濃さ!多くの方が、普段口にしている豚骨ラーメンの5〜6倍もの豚骨の量を使用した、超濃厚豚骨ラーメンとなっております。その超濃厚ラーメンの中でも一番人気なのが『鷲掴みとんこつ』(770円)。その他、ラーメンの種類は超濃厚とあっさり味を半々にした『Wとんこつ』(720円)と、あっさり味の『とんこつ』(660円)とあわせて3種類を出されています。

店内はカウンター席とテーブル席(写真には写っていませんが)があり、サラリーマンの1人ランチでも、ファミリーでの団体使用でも、どちらでも利用しやすいお店となっております。

店内には、このような説明が書きが各所に掲載されています。スープに使用されているのは、なんと水と豚骨と醤油の材料のみ!化学調味料はもちろん、油や塩も一切使用しない、余分なものを削ぎ落した究極の引き算ラーメンです。

卓上はとてもシンプルで、胡椒と味変に使用するニンニク醤油のみですね。

オーダー後、しばらくしたら…ついにきました!こちらが『鷲掴みとんこつ』!スープの色が白濁を通り越して、茶色なのがなんとも特徴的。トッピングは、チャーシューが三枚に青ネギ、玉ねぎ、にんにくチップです。

分かりにくいかもしれませんが、こちらが超濃厚スープとあっさりスープを半々に混ぜた『Wとんこつ』(上記写真)です。こちらのラーメンでも十分に濃さがわかりますね。

スープを一口飲むと、こってりしているのかと思いきや、背油やラードは不使用なので、純粋な豚骨と醤油の旨みと口の広がります。麺は博多でよく食べられる麺ではなく、自家製の加水率が高めの中太麺。麺もこの濃度のスープに合わせるだけあって、絶妙なバランス!スルスルと入ります!麺の粉には、鳥越製粉のうどん粉、全粒粉、ニップンの吟麦をブレンドし、3日間熟成させているそうです。

こちらは「替え玉(麺のみ)」(120円)です。具が全部入った「替玉(具全部のせ)」(200円)もあります。麺が中太麺になるので、茹であがりまで3分程かかるので、替え玉をする時は、早めにオーダーされた方がいいかもしれません。また博多や長浜では当たり前な、麺の硬さは指定できませんのであしからず。

今回、特別に大将の三浦さんに厨房の入らせてもらいました。

未完成のスープの鍋。まだ完成する前でこの濃さ!この鍋の横に、超濃厚スープの本釜とあっさりスープの2番釜があります。

こちらのお店で驚くことは、まだまだあります。スープの作り方も一般的な豚骨ラーメンとは異なる、三浦流の“呼び戻しスープ”なのです。豚骨の発祥の地である、久留米のラーメン店で見られる「呼び戻しスープ」はまた少しことなります。なんと生のゲンコツをハンマーで割り、提供する寸前のスープが入っている本釜へと次々に投入していきます。釜も一般のラーメン店で使用されているものよりもさらに強力バーナーで、臭みやエグミを一気に飛ばしています。この追い骨を続けることで、濃度を積み上げていくそうです。

『鷲掴みとんこつ』で1杯あたり、およそ1kgの豚骨入っているそうです。この一連の説明を聞くと、材料費が高騰しているご時世に、こちらの値段設定には頭が下がります。

お話していて、気付いたらスープも飲みほしておりました。三浦さん!今日も美味しいラーメンを作っていただきありがとうございました!また来ます!

『あなたの心を鷲掴み』

住所:八女市立花町原島129-1
電話番号:0943-24-8444
営業時間:11:00〜15:00※売り切れ次第終了
定休日:月曜
駐車場:12台
席数:21席
カード/不可