トップに
戻る

【福岡の行列人気グルメ体験】徹底解剖!並ぶには理由がある『アマムダコタン』(中央区六本松)の絶品パン

福岡人は「行列に並んでまで食べないよ〜」なんて
言われていたのははるか昔のことのように感じる今日この頃。
福岡のまちにも至る所で店前に行列ができている風景を
たくさん見かけるようになってきました。

地元の人はもちろん、国内外の観光客の人たちの姿も
その中によくみかけるようにもなってきましたね。

行列が根付かなかった福岡に、これだけ行列が増えたということは
それだけ待ってでも食べたい、絶品グルメが増えてきたという証!

ならば並んでみよう! 並んで実際に体験してきた
「福岡の行列人気グルメ」をレポートしていきます!

開店1時間前から徹底解剖!『アマムダコタン』の行列を体験購入ルポ!結局、嗚呼〜また並んででも買いに行きたい!!

ということで今回体験してきたのは…

そう、すでに「行列」といえば、言わずもがな!

中央区六本松にある『アマムダコタン』さんです。
場所は六本松から桜坂・薬院方面に向かった薬院大通り沿い。

シティ情報ふくおかナビでも超人気ショップなんでご存知の方も多いでしょうが、そんな大行列を実際に体験してレポートするのははじめてです。

開店は10時からなのですが、この日は9時くらいから店の前に行ってみました…

この日は1時間前にはまだ誰も並んでいなかったので、ちょっと周辺をパトロール!

地下鉄なら七隈線で桜坂駅か六本松駅から徒歩5分くらいだし、バスの便も多いので公共の交通機関で行くのがおすすめです。車で行く場合は、店舗前の駐車場は2台分ありますが、埋まってしまうことも多いので、路駐せずに周辺の有料駐車場に駐めて行きましょう。『アマムダコタン』側にもいくつかあるのと、向かい側にも数台分ありますし、あと六本松九大跡地側の路地裏(通称:裏六本松)にはたくさん100円パーキングが増えているので、ゆっくりと駐車できます。なので、あえて九大跡地側の裏六本松側に駐めて、『アマムダコタン』の後に六本松散策を楽しむのもおすすめです!

なんてしていると、開店30分前に!!!!!!!!

と走って行ってみると…すでに6番目、、、、

「はぁ〜よかった、間に合った〜」と胸をなで下ろしていると、、、

その後ろにどんどん人が集まってきて〜〜〜〜〜〜あっという間に…

ちなみに、店入口から見える、このドライフラワーのディスプレイが目印です!

どんどん、どんどん、人だかりができていって…

開店直後にはこんな状態に…。さすが県外や海外からもファンがやってくるだけはあります!それでも素晴らしいのが、みなさん、住民の方や通行人、交通の邪魔にならないように気配りしながら、店のスタッフの指示に従って、行儀よく順番待ちをしていました(お店を愛するからこそ、こういう気遣いやマナーが大切ですね!)

そうこうしていると、店内には10時めがけてカウンターが商品でみるみる埋まっていき〜10時ちょうどに開店!

一度に店内へ入れる人数を制限(6〜7名)しているので、これだけ並んでいても、ゆっくりとパンを選びながら買うことができますのでご安心を!

その後は、1組み出ては、1組み入るって感じで、みなさんしっかりルールを守っていて、なんとも気持ちいい素晴らしい!光景でした!

店のスタッフに尋ねたところ、午後には列が落ち着いたり、並ばずに入れる時もあるらしいので、人気メニューでないものもあるかもしれませんが、午後のタイミングを狙うのはいいかと思います。

ということで、1巡目になんとか入り込んで入店できたので!!

この日の朝一番の店内商品はこんな感じでしたよ〜〜〜!!

何度通っても新しい発見があるのが『アマムダコタン』のスゴイとことろ!

まるで有名レストランの料理のように、どれも驚きの組み合わせや旬の食材を生かした味作りがされているのが『アマムダコタン』がパン新時代を告げたと評されるところ!

ということで、この日もまだ食べたことがないお初メニューがたくさん!ちかっぱ!ありましたので、その辺を中心に撮影してきました〜。

みなさんそうでしょうけど、特に初回来店のときは、メニュー一つひとつの迫力や凄さに圧倒されて、しかも列ができていたら、焦ってしまって、じっくり吟味できないまま購入してしまったなんてこともあるでしょうから、この売場の写真や、『アマムダコタン』の公式インスタグラ(@amam_dacotan)を見ながら「どれを買おうか〜」ってイメトレしてから来店してみてください!

まずは入店してすぐ目の前にある、入口横のトレーとトングを取りまして、

そのまままっすぐ進むと左脇のカウンターや棚には食パンや甘めのメニューが並んでいます!

すごいゴージャスなバーガーやサンドが取り上げられがちな『アマムダコタン』ですが、個人的なおすすめは定番の食パンはもちろん、フレンチトースト、メロンパン、揚げパンなど、スタンダードなパンを新感覚の発想でアレンジして、新しい味わいを生み出しているところ!ぜひそんな視点でも選んでみてください!

『菜の花とアンチョビのクロックムッシュ』(290円※税別)こちらもまさにそのひとつ。クロックムッシュを季節の旬の食材とパン料理という視点で再構築した逸品!

この『レチーズベリークリームパン』(300円※税別)

びっくりするくらいのクリームがたっぷりと詰まっているクリームパンシリーズの新作!パンを焼き上げた後に、薄く伸びがいいパン生地の外側には鮮やかなベリーソースがたっぷりと塗られ、その中身には、水切りヨーグルト、クリームチーズ、カスタードを混ぜ合わせたクリームがどっさり!どっぷり!注入された甘酸っぱいクリームパンケーキ!!

このダックワーズサンドやサブレシリーズもあったら絶対にマストバイっす〜!

そして、この辺で店の角にあるコーナーに差し掛かりまして…

このプレスサンド、塩パン、トリュフ塩パンあたりから…

ここから右側が名物のダコタンバーガーや明太ペペロンチーノバゲットへと続く、人気調理パンメニューが並ぶカウンターになります!

こちらも見逃せない、オムレツシリーズ!どうせなら写真左側のキング!選択がおすすめです!

名物のダコタンバーガーをはじめ、バーガー類は本当に選びがいがある!というか、迷いがいがある!って感じで、本当にどれにするかの選択が難しいです。定番メニューでも具材やパンが常に改良されたり、進化しているし、それに加えて新作もどんどん出てくるので、私の場合はここはいつも「その日のフィーリング!」「目があったコ(パン)にする!」って感じで選んでいます。当初より買いやすいボリュームと価格に再設定されていたり(1個が大きすぎるとたくさん食べれなかったり、買えないから、ありがたい)しているので、何人かで後でシェアする買い方もおすすめです!

今日はこのイベリコ豚と「ミモザ風」っていう春風に誘われちゃいました〜〜〜〜!

卵白マヨネーズ、野菜タルタル、ブロッコリー、ミモレットで表現された「ミモザ風」に、強烈な旨味のイベリコ豚が厚切りチャーシュー(醤油、バルサミコ、ハチミツで味付け)がドデーン!さらにローストされた大麦など雑穀類がたっぷりバンズに付いているのがこれまた美味しさと深い味わいを数段アップさせるんですよね〜〜〜うまい!

食べる時は、食材、調味料、味づくり、ポーションの組み立て方、もうレストランの一品料理をたべている感じです。これで490円※税別ですから〜〜〜〜、福岡パンの新時代ですね

こういうフランクフルト、チョリソー類や、ドッグシリーズもいい意味でヤバイ(買いすぎてしまうほど魅力的なヤバさ)です!

人気の明太ペペロンチーノバゲットと同じくらいおもしろい明太パンがこちら!

明太グラタンフォカッチャ!クリームソースと明太子がベストマッチ!あえてバゲットではなく、フォカッチャを選ぶあたりもナイスセンス!

『栗豚のバルサミコてりやきステーキサンドカリフラワーの豆腐ソース』(430円※税別)

もう細かな説明はいらんですね〜〜〜、その名前の通り!ただただ低温調理された栗豚のてりやきステーキは高級牛肉と間違えちゃう、いやそれを超えちゃう強烈な旨味があります。それに大量にそえられたカリフラワーと卵白と豆腐でつくられたソースがほんわか、ふんわか、旨味をやさしく包んでリュスティックパンとなじませてくれる感じで、こちらも新感覚でした!

それでもって、お会計時には店の外に向かった窓ガラス側にある、アンティーク風の柵のところで順番待ちするんですが、その柵側にあるのがこのスウィーツ系が並ぶコーナー!こちらも見逃せませんよ〜!

このローストピスタチオとハニーチーズの組み合わせも斬新!

このへんの焼き上げキッチリ!カッチリ!具合にもいつもそそられま〜す!

季節ごとに具材が変わるクイニーアマンもマストです!

お目当の「あまおうと水切りヨーグルトとフルーツサンド」はいろいろ写真撮影しているうちにソールドアウトしていました(涙)しまった…次回こそは〜!なんていうのも、楽しみの一つですね!

どうせ来たなら、ぜひとも2軒隣のカフェダコタンにもぜひお立ち寄りを〜〜〜〜〜〜!

嗚呼〜、結局今回だけでは味わいつくせない、このおもしろさ〜!

嗚呼〜絶対にまた並んででも体験ルポいたします!!

以前のカフェダコタン紹介記事はコチラをチェック↓

行列必至!全国注目!『アマムダコタン』のカフェへ行こう!おすすめ最旬メニューまとめて紹介!

『AMAM DACOTAN(アマムダコタン)』
住所:福岡市中央区六本松3-7-6
電話:092-738-4666
営業時間:10:00〜19:00 ※売切れ次第終了
定休日:水曜

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか