トップに
戻る

【NEWOPEN】遂に登場!ワンコイン!『スパイスカレー シャンバラ』後編

雑餉隈を盛り上げる新カレースポット潜入!
注目のキーマ&さばカレーも実食レポート。

雑餉隈エリアでこの2月上旬にニューオープンした
『スパイスカレー シャンバラ』へ突撃取材。
基本のワンコイン・スパイスカレーを実食した
前編に続いて、気になるアナザーメニューもチェック!

前編はこちらをチェック!
https://www.fukuoka-navi.jp/50484

これもスーパーハイコスパ!
キーマカレー&さばカレー!

トマトと基本スープの旨味たっぷりのシャバシャバ!
略して「ウマシャバ」な『トマトチキンカレー』(500円)で
大満腹&満足ながら、メニューにさらに気になる文字を発見!!

『キーマカレー』(600円)に『さばカレー』(600円)…
しかも、それをあいがけにした『キーマ&さばカレー』でも
たったの800円とは…いったいどんな味!? どんなボリューム!?

ということで、胃袋の「もう入りまテン!」の助言を無視して
追加オーダーしてみました!

今度は盛り付けからチェック!
カレーも魅力的なんですが、さらにその魅力を増してくれているのが
この黄色いカレーのベストフレンド!ターメリックライス!

老舗名店系のノスタルジー感あるラグビーボール型で
モリモリっと!カチフワっと!一杯ごと丁寧につがれる
ボリューミーなベ〜ストフレンド!

これまた懐かしさある銀皿は熱が逃げやすいので
盛り付け前にしっかりとジャーの上で温められていました。

まずは片方に注がれたキーマカレー!


小粒なミンチの肉感とカレースープのバランスも絶妙!
山椒がいい感じで効いているネパール風とメニューにあるが
どんな世代にもやさしい旨味と辛味が同居する和風のテイストも感じられる。
ウム、ウム、こりゃ〜ジワリジワリとクセになります!

さらに逆サイドにたっぷりと注がれたさばカレー!


さばの身がしっかりとたっぷりと散りばめられているけど、魚臭さは一切ナシ!
スリランカ風フィッシュカレーの呼び名にふさわしい
さばのまろやかな旨味とコクがこれまたいい感じ!

これをまぜまぜして食べるとまた旨味の相乗効果で
肉と魚のカレーコースを食べた感じになっちゃうのでした!

このターメリックライスの上に盛られたピンクのアチャールもカラーと味のバランスの要!しかも大満足のボリュームで800円…
こりゃ〜電車代払ってもスーパーハイコスパですわ。

「今後もいろいろなカレーを出していって、大好きな雑餉隈を盛り上げていきたい!毎日通ってもらえるカレー屋を目指しています!」と店主・久保山さんの情熱がたっぷり詰まった一杯をぜひ体験しに『スパイスカレー シャンバラ』に通ってみてください!

ちなみに店づくりはすべて店主とその仲間である有志による手作りなんだとか!
その模様は『スパイスカレー シャンバラ』のツイッター @curry_shambhalaをチェック!

『スパイスカレー シャンバラ』

住所:福岡市博多区銀天町1-3-52

電話:なし

営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00 ※売り切れ次第終了

定休日:火曜、不定

ツイッター @curry_shambhala

インスタグラム @curry_shambhala