トップに
戻る

福岡から車で2時間半! 世界遺産の地『長崎県平戸』で 笑顔と絶景に出会う旅

シティ情報ふくおか3月号スペシャルタイアップ特集は、雄大な自然と歴史ある文化遺産が数多くある長崎県平戸市を周遊する1泊2日の旅。

今号では、平戸市の“昆虫の里”として知られる田平、自然豊かな生月島、日本の原風景に出会える的山大島(あづちおおしま)の3つのエリアをご紹介しております。田平エリアでは、九州本土と平戸を結ぶ『平戸大橋』、国の重要文化財に指定されている『田平天主堂』などの観光スポットや平戸ならではのグルメを。生月エリアでは、自動車CMで有名な『生月サンセットウエイ』、平戸名物の『飛魚(あご)』の水産加工物や、老舗旅館でのくじら料理。ラストの的山大島では、江戸時代から昭和にかけて建てられた木造建築の町屋が軒を連ねる『神浦の町並み』や、全国的に有名なスギ花粉の避粉地の体験ツアーを取り上げております。

各エリアのおすすめの宿泊施設もピックアップしてご紹介しておりますので、ぜひ平戸方面で行く際は参考にされてみて下さい。平戸の魅力がたくさんつまっています。

今回のシティ情報ふくおか掲載している記事の内容はこちらです!

(P1-2 平戸市田平エリアのオススメスポット①)

(P3-4 平戸市田平エリアのオススメスポット②)

(P5-6 平戸市生月エリアのオススメスポット)

(P7-8 平戸市的山大島エリアのオススメスポット)

『Fukuokaナビ』では平戸で取材したスポットやお店の中からピックアップした内容の記事も配信していきますので、そちらもぜひチェックしてください♪

シティ情報ふくおか3月号はこちらから!