トップに
戻る

【NEW OPEN】「REC COFFEE」から独立した店主が仕掛けるカフェを直撃!

 


街を歩けば、複数のコーヒーショップやカフェにぶつかるほど、コーヒーシティ化した福岡の街。そんな中、薬院大通り駅から少し歩いたところに12月下旬にひっそりとオープンしたのが『ラウンドカウンター』。その名の通り、大きなカウンターがあり、店内はかなり広い!

店を営むのは、ジーンズ会社のパタンナーを経て、『REC COFFEE』で長年腕を磨いていた久保さん。

『スパイスケーキ』407円『カフェラテ』583円

丁寧に淹れられるスペシャルティコーヒーは、早くも幅広い年齢層のコーヒー好きを唸られせている様子。手作りスイーツとも相性も抜群で、スパイスケーキやブラウニーなど顔ぶれはさまざま。

 

お腹が減った時にオススメなのが、オリジナルのトースト!ラインナップも豊富で、常時6種類ほど揃う。写真は、人気の『タマゴサラダ+半熟卵』(480円)と、うきは『リバーワイルド』のソーセージを使用した『ソーセージ』(680円)で、見映えも食べごたえも十分!!

ビンテージ感ある店内は、もともとは歯医者だったらしく、ソファやパーテーションなど、そのまま引き継いだものもちらほら。特徴的な天井の板は、工事のときに剥いだらでてきたそうだ(驚)‼

店主の久保さんは、バリスタ兼パタンナー

店の奥は焙煎室になっているのかと思いきや、ミシンや刺繍機のあるアトリエに!製作の様子はカフェスぺ―スからも覗けるように。コーヒーと同じ様に一つずつ丁寧に作られる。

ビンテージ感溢れるデニムのオリジナルエプロン(8200円~)

久保さんが着るデニムのエプロン、実は自身のお手製で、店に置かれるエプロンもすべてオリジナル。手が空いたときにアトリエでせっせと製作しているそうだ。店のオーダーエプロンも作っているとのことで、2月下旬からは一般向けにセミオーダーのエプロンも始める予定とのことなので、気になった人は聞いてみよう!!

 

 

~~取材こぼれ話 by 編集K~~
カウンターは憩いの場ともなっていて、取材中、週3日訪れるという常連の年配の方がたまたま来店し。「ここはコーヒーもおいしいし、スタッフさんもよくて」と満足そうに話してくれました。ゆったりとくつろげる、長居したくなるお店です♪

 

※シティ情報Fukuoka 2020年3月号本誌掲載!

ROUND COUNTER (ラウンドカウンター)

住所 福岡市中央区古小烏町70-2 古小烏ビル 1階
電話 なし
営業時間 月・木8:00〜22:00(火・水・金〜24:00)/土10:00〜24:00 (日〜22:00)
定休日 不定休
カード/可 喫煙/不可
Pなし

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか