トップに
戻る

リリ&マヤの突撃!【 とおかえびす 】正月大祭2020《2日目》

こんにちは!
インターンシップ生のリリ&マヤです!

十日恵比寿神社「正月大祭」

昨日に引き続き、今日も十日恵比寿神社「正月大祭」に伺わせて頂いたので、さっそくレポートしていきたいと思います!

2日目となります。1月9日は、博多芸妓の行列「徒歩(かち)参り」が行われる為、昨日とは比べ物にならないほどの人だかり!!

1月8日の昨日は鳥居までに収まっていた参詣者の列が、
1月9日の今日は鳥居を越えて、参道まで伸びに伸び、、、。5~6倍ほどの人の多さなのではないかと感じました。(>△<Uu

あまりの人の多さに圧倒されたリリ&マヤ。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
「毎年こんなに多くの人が来るの…!?」
気になった私たちは、社務所の方に少しお話を伺うことに。

社務所の方曰く、

「これでも、去年に比べると少ないほうですよ。」
「9日の夜から10日にかけて、どんどん人が増えていきます。」
「ピークは10日の17時ごろでしょうね…。」
そうなんだ~~~!!!( ゚Д゚)
恐るべし、“博多の新春祭り”十日えびす、、、。

警備員さんに伺ったところ、

「徒歩参り」は、15時から千代県庁口西交差点よりスタートするとのこと。
開始時間まで時間があったため、昨日、目を付けておいた露店を巡ることに!

ろってっん♪ろってっん♪ろってっん♪

まず初めにリリが向かったのは、デーロンチーズスティック!
名前のインパクトが凄いので、昨日から必ず食べると決めていました(笑)

編集部の独り言 (ノ゚ο゚)ノ 目の付け所が違わない?(笑)

<「デーロンチーズスティック」各600円>

お店の方によると、プルコギ×チェダーチーズが一番人気!とのこと。
人気のものに目がないリリは、プルコギに即決!
注文してからすぐにその場で揚げて頂けます。
いざ実食…!

チーズが伸び~~~~~~~る!!
外はサクサク、中は熱々で、甘辛いプルコギとチーズがよく合う~!
あっという間に平らげてしまいました(^▽^;)

次にマヤが選んだのは、焼き小籠包!
真っ赤な露店が目に入り、こちらで注文してみることに。

<「横浜中華街本店」5個500円>

熱々の小籠包を恐る恐る一口、、、
すると、ドバっと溢れ出る肉汁!
口の中いっぱいに旨味と幸せが広がります。
ハフハフ言いながら、こちらもあっという間に平らげてしまいました♪

そして次に私たちが向かったのは、、、チュロドッグ!
チュロドッグとは、チュロス×アメリカンドッグという韓国発の次世代フード。
お店には、〝大ブームの予感!Instagramで話題!?〟の文字が。
ほほう、、、それは食べてみなければ!( ー`дー´)キリッ
ということで、ハニーマスタード×ケチャップ のソースで注文!

<「チュロドッグ」一つ500円>

さっそく食べてみると、、、
ん!?初めての味!!
ソースの下には、シナモンシュガーがたっぷりかけられており、
中のソーセージと合わさって
甘い×しょっぱい の絶妙なコラボレーション…!
ボリュームもあるので、食事にも、おやつにもピッタリな一品でした☆

また、お店の横には
『フォローするだけでミニチュロスプレゼント!』の文字とともに、InstagramのQRコードが!
これはフォローしないわけにはいかない~~~!!

(Instagramフォローにより無料プレゼント)

ハート形のチュロスにかけられていたのは、
シナモン+お店“オリジナル”のカレーソース!
あまり見ない組み合わせに、恐る恐る口へ運ぶと、、、
甘さと辛さが絶妙にマッチ~!
新しい味に挑戦するのも良いかも!?と思ったリリでした(^^♪

次にリリが向かったのは、インスタ映えしそうな露店。

その名も、『スイーツラボ ザ・クリーム』!

8種類のNYカップケーキと、2種類のクリームボールが可愛く並べられており、
映え~~~~~💛💛
苦悩の末、NYカップケーキの『クッキー&クリーム』を選びました!
ふわふわなケーキの上には、サクサクのクッキーが乗せられており、
一度で二度の食感が楽しめます!

<NYカップケーキ 1個180円 / クリームボール 12個680円>

袋に入れてもらえるので、持ち帰ってゆっくり食べるのも良いですね♪

洋菓子だけでなく和菓子も大好きなリリ。
「さっき通ったお団子屋さんが忘れられない(:_;)」
ということで、再度引き返すことに。(笑)

<「甘味処 宏屋 わらびもち」>

お店の方によると、紫芋と和栗が女性に人気とのこと。
試食で頂いたわらび味と迷いましたが…
大人の女性にあこがれるリリは和栗を購入!

<一串 230円>

さっそく食べてみると…柔らかくてモチモチ~!
和栗の甘さも程よく、通常の2~3個分の大きさでしたがペロリといけちゃいました(^^)

そしてマヤが食後のデザートを探していると、、、
団子屋さんの横に、これまたインスタ映えなスイーツを発見!

<「博多ミニカスタ」ミニたい焼き 15個540円>

ミニサイズのたい焼きがとっても可愛い~!
味は8種類もあり、味と個数を好きなように組み合わせることができます。
お店の方に伺うと、一番人気は定番のあんこやチョコクリームで、
オススメは、クリームチーズだそう。
選びきれないマヤは、全種類入れて頂きました(^o^)

生地は素朴な優しい甘さで、中にはあんこやクリームがたっぷり。
どの味も丁度良い甘さで、食べる手が止まらない~~!!
その中でもマヤのオススメは、お店の方も仰っていたチーズクリーム!
あんこ、チョコ、キャラメル、と甘さが続く中の
チーズのしょっぱさがとっても美味しい…!

一口サイズなので食べ歩きにも良し、
箱に入れて頂けるので、お土産にも良し!なミニたい焼きでした♪

14時半すぎ、お腹も満たされ、

編集部の独り言:(⌒▽⌒;)そりゃそうだろ

いよいよ「徒歩(かち)参り」スタート

徒歩詣りのスタート地点に向かおうということに。
人ごみをくぐり抜け、スタート地点である『千代県庁口 西交差点』に到着すると、、、
ビックリ!!もうすでに、たくさんの人が待ち構えています!

その場所に近づくにつれて、三味、笛、太鼓、による『十日えびすの唄』も
どんどん大きくなっていきます。

<スタート地点:千代県庁口西交差点>

そして、15時、ついに徒歩詣りがスタート!
参道の両端から前に押し寄せる人々と、
それを必死に止める警備員。

なんとかして、カメラに収めたいリリ&マヤも、
立ち並ぶ人の壁をすり抜けながら、ベストスポットを探し回ります。
リリは出発地点、マヤは中間地点に別れ、シャッターチャンスを狙います!

きらびやかなのぼりを先頭に、演奏しながら練り歩く博多那能津会の皆様。
縁起の良い、十日えびすの唄が参道に鳴り響きます。

その後ろに、博多芸妓の一行が続きます。
芸妓さんの美しさに心奪われ、カメラを落としそうになることも、、、

徒歩詣りの行列が通り過ぎると、
後ろから後を追う人、前に回り込みもう一度シャッターチャンスを狙う人など、
人々の楽しみ方も様々でした。

多くの人に取り囲まれながら、本殿へと向かっていく一行。
初めての徒歩詣りに圧倒されながらも、
博多の新春を感じることができた私たちでした(^▽^)/

リリ&マヤの突撃レポートもついに明日で最後!
どうぞお楽しみに☆

十日恵比寿神社

住所:福岡市博多区東公園7-1
TEL:092-651-1563