トップに
戻る

【NEW OPEN】六本松に登場!!「小さな焙煎所花待ち雨珈琲」

前回ご紹介した「How`s  that」さんの同じアパートから
コーヒーを焙煎する美味しそうな匂いに引き付けられ
気になりちょっと覗いて見ることに…
中へ入ってみると中は小さなコーヒー屋さんがありました。

オーナーの安川さんと少しお話ができたので聞いてみることに…
安川さんはこれまでにイベント出店や間借りカフェや
珈琲教室等で活動されており、また昨年行われたハンドドリップ大会では全国4位という
輝かしい成績を残されている凄腕バリスタです!!
元々独立志向があり、今年2020年1月18日に
小さな焙煎所花待ち雨珈琲」としてグランドオープン!!

店内は暖色系の照明ですごく落ち着ける空間になってます。
実はこの取材時はグランドオープン前の準備中だったので、

グランドオープンに向けて焼き菓子や物販、
夜はお酒も置いて、、、とオープンに向けて準備中でした

コーヒー豆も種類が8〜9種ありいろんな国の豆を楽しめるようになってます!
自分に合ったコーヒーを淹れて頂けるので相談してみていかがでしょうか… !?
コーヒー豆も購入頂けるようです!!

二階でこだわりの靴下を買って一階で淹れたてのコーヒーを
飲んで帰るプランは最高なんじゃないかと個人的には思ったりします!
これから注目の「六本松の小さなカフェ」に出かけてみましょう!!

小さな焙煎所 花待ち雨珈琲
[所]福岡市中央区六本松1丁目4-11 栄アパート103
[TEL]090-9591-6303
[営]11:00~21:00
[休]不定休