お問合せはこちらお問合せは
こちら

タイ発タピオカ店『Chabadi(チャバディ)』 女性必見!飲むと美しくなれるタピオカとは??

みなさん、こんにちは!

最近無性にガジュマルを育てたい願望が芽生えているインターンシップ生の宮園です。

突然ですが、みなさんは大名紺屋町に行ったことがありますか?
紺屋町の路地裏を進んでいくと、黄色いトレーナーを着たお姉さんたちが働いているお店があります。


ここは、台湾発ではなく、タイ発のタピオカ店『Chabadi(チャバディ)』というお店です。全国でも東京・神奈川・福岡の3店舗しかないタピオカ屋さんで、福岡店も昨年の12月にオープンしたばかりのお店です。
タイではスタンダードなストリートサイドの気軽なドリンクスタンドを日本でも再現出来たら…という想いで生まれたそうです。
『Chabadi』の意味は、「Chaba=茶葉+タイ語の「Dj」=Good」良いお茶を意味しながら、タイ語の挨拶「サワディ」=Helloをニュアンスさせたものです。

Chabadiには色鮮やかな映えドリンクが勢ぞろい。



中でも私イチオシのドリンクがこちら!

「ブルーティー」Lekサイズ(¥440)
スタッフの方もオススメしているようです。
一番最初に頼んだ時、出てきて最初に思ったこと。「紫っ!!!!なんこれ何味???」
というくらいのインパクトのある見た目。正直「着色料すごくない?」と思っていました。しかしこの色の正体、実は非常に美容に良いモノでした!!このブルーティーは、アンチャンというハーブティーを使用しており、タイ原産のバタフライピーというお花から抽出された色で、着色料は一切使用していないそう。また、アントシアニンがブルーベリーの4倍含まれており、アンチエイジング効果も抜群だとか。味はレモンシロップで仕上げているので、レモネードのようなスッキリした味わいになっています。

ここで映え情報!
このブルーティー、作っているところを是非見てほしいんです!
先ほどの写真を見てもわかるように、完成形は紫ですよね?
でも実は、最初は綺麗な青色なんです!!
仕上げにレモンシロップを入れて混ぜた瞬間、色が青から紫に変化するんです!
私は個人的に、この瞬間が一番映えると思っています…!

ブルーティーのタピオカを飲めるお店は今のところほとんどないので、『Chabadi』に行った際は是非ブルーティーにチャレンジしてみてくださいね!
おもしろいほどの色の変化を楽しめますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Chabadi福岡大名店」
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目3-52 ARK紺屋町横町103号
電話:020-4287-7701
営業時間:11:00~20:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・