お問合せはこちらお問合せは
こちら

「宗像あなごちゃん祭り」開催中!

福岡県内で一番多くアナゴが水揚げされている宗像市の鐘崎漁港。

鐘崎では5月から11月頃までの間、筒カゴを海底に沈める“カゴ漁”という漁法でアナゴを獲っています。とくに夏が旬のアナゴは、この時期に多く漁獲されるそう!

そこで、玄界灘で育った活きのいいアナゴを食べてもらおうと、宗像市をはじめ、北九州市、福津市、福岡市などの約30軒の飲食店で「宗像あなごちゃん祭り」を開催しています。

期間は9月30日(月)まで!

刺身、湯引き、天ぷら、煮物、焼き物、炙り、寿司など、各店の料理人たちが腕によりをかけて自慢のアナゴ料理を披露します。

玄界灘で育ったアナゴは、ほどよく脂がのり、よく引き締まった身が特徴。ミネラル、ビタミンが豊富で、夏バテや風邪の予防に効果的なうえ、脂肪はウナギの半分以下!粘膜や皮膚を丈夫にするなど、健康的な効果もあるといわれています。

今年の夏は、美味しいアナゴを食べに出掛けよう♪

 

宗像あなごちゃん祭り
【期間】7月20日(土)~9月30日(月)
【場所】宗像市周辺
【問合せ】宗像観光情報コーナー(宗像観光おみやげ館内)
【TEL】0940-62-3811
【HP】http://genkai-mon.jp/

 

8月20日発売の次号≪シティ情報ふくおか9月号≫では、「宗像あなごちゃん祭り」の参加店が作るアナゴ料理の数々を紹介します!

アナゴの魅力をたっぷりお届けするので乞うご期待♡

 

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案