お問合せはこちらお問合せは
こちら

大人の夏飲みで絶対おさえておきたいお店

こだわりの逸品や旬の食材を使った料理、オススメコースなどなど気の合う仲間たちと楽しめる、夏飲みイチオシのお店をご紹介!

美味しい! 快適! 片付けいらず!
海に面したテラス席でバーベキュー

2時間飲み放題付き BBQ通常プラン
大人4800円、中高生4000円、小学生2500円、幼児600円
海鮮盛り(大海老、イカ、ホタテ)は+1100円。希望者のみ可
◆牛肉 ◆豚肉 ◆鶏肉 ◆生ソーセージ ◆グリーンサラダ
◆おにぎり ◆デザート

海辺でBBQをしたいけど準備や片付けが大変! と思っていた人に朗報! リゾート感たっぷりのマリゾンで人気の『マンマミーア』が、オーシャンビューのテラス席でBBQプランをスタート。昨年までは常連だけの特別プランだったが、大好評につき、今年から一般にも大開放!

ハーブを練り込んだ高座豚の生ソーセージやデザート、糸島産野菜たっぷりのグリーンサラダなど、一手間加えた料理もあり、BBQの豪快さとトラットリアの良さの両方が味わえるのが魅力。BBQの内容だけで相当なボリュームがあるが、余裕があれば、ほとんどの人が注文する薪窯で焼くナポリピッツァも食べてみて。

BBQ時の席時間は、ゆったり150分。テラス席は、ペットの同伴もできる。

 

薪窯ナポリピッツァとワイン
mamma-mia
住所: 福岡市早良区百道浜2-902-1
電話番号: 092-832-3353
営業時間: 11:30~23:00
定休日: 火曜(変更の場合あり) 席数: 130席 駐車場: 近隣コインパーキングあり
カード/可
http://www.mamma-mia-fukuoka.com

駅近で気軽にアペリティーボ!
待望の夏メニューは満足度高し

アンガス牛のカツレツ
1620円
サガリ180gを使用し、食べ応えのあるメニュー。
マスタードをつけてどうぞ。

イタリアにはアペリティーボと呼ばれる、食事の前に軽食とお酒を楽しむ習慣がある。そんな風に利用できるのが姪浜駅近くにある『アペリティーボ』。
ローマのお洒落カフェのような雰囲気だが、リーズナブルな価格設定なので、仕事帰りにふらりと立ち寄ることができる。

店名からもわかるように料理は、イタリアンを中心にバラエティに富んだメニューをラインナップ。シェフの緒方基二さんは「季節感を出したメニュー構成に加え、ここならではのオリジナリティを感じる料理を提供しています」と話す。そのため隠し味にイタリアの発酵食品ンドゥイヤや、自家栽培のハーブを使用するなど工夫や手間ひまかけて、見事な一皿に仕上げている。

7月からは待望の夏メニューも新登場。
パンチの効いた肉料理やパスタ類からお酒が進みそうなおつまみ系まで、どれも惹かれるメニューばかり。どの料理も旬の野菜がふんだんに盛り込まれているのも嬉しい。

しっかりと炒めたケチャップソースが決め手の『ナポリタン』(1296円)は大人気メニュー

 

APERITIVO アペリティーボ
住所: 福岡市西区姪浜5-9-3 VEGA姪浜駅前ビル1階
電話番号: 092-882-1700
営業時間: 18:00〜翌1:00
定休日: 第1・3日曜 席数: 29席 駐車場: なし
カード/可

本格料理と爽やかワインで
心地よい夏の夜を過ごしませんか?

極上グリルコース
3000円(税込)
この夏おすすめ。シェフ渾身のコース。
◆創作串 5本 ◆季節のサラダ ◆メイン(肉料理)
◆パスタ ◆デザート ※2名からオーダー可能

博多駅筑紫口から徒歩4分の場所にあり、この5月に4周年を迎えたばかりのこちら。店内の一角には、ソムリエ資格を持つ小野山貴裕シェフセレクトのボトルワイン250銘柄以上がズラリと並び、まるでフランスのマルシェや酒屋さんのような雰囲気に期待も高まる。

一方、料理は毎日丁寧に手刺しする焼鳥や新鮮野菜を使った巻き串をはじめ、フレンチやイタリアン、スペイン料理など、さまざまな要素が散りばめられており、殆どのメニューが1000円未満というリーズナブルな価格というのも嬉しいところ。

フォアグラを贅沢につかった「フォアグラオムレツ」(1000円)と、夏らしさ全開の「宮崎県産マンゴと生ハム」(880円)。グラスワインも580円とリーズナブル!
ワインの種類も豊富です!

予約時に「シティ情報ふくおかを見た」と一言伝えると、お好きなデザートを1人1品プレゼント! (2019年7月末日まで)

焼鳥とワイン
SUI de vin
住所: 福岡市博多区博多駅東1-12-23
電話番号: 092-452-0186
営業時間:
11:30〜OS13:45/17:00〜24:00(金曜は〜翌1:00)
※ランチは月〜金曜のみ
定休日: 日曜(祝日前日の場合は営業) 席数: 30席 駐車場: 近隣にコインパーキイングあり
カード/可
https://www.jrfs.co.jp/sui-de-vin/

西日本初上陸の鴨専門店で
「最上鴨」を味わい尽くす

鴨肉の旨みを特製の割下と味わう「鴨すき」、シンプルな鰹だしで素材感を味わう「鴨しゃぶ」。
今日のあなたはどちらの気分?

東京・中目黒に誕生以来、鴨とワインをテーマにグルマンを魅了する「Na Camo guro(なかもぐろ)」。
料理の鴨肉はすべて山形県最上郡の自家養鶏場から届く新鮮な最上鴨を使用。山形産米を餌に育つ鴨肉は甘みが強く、通常より長期間飼育することで独特な旨みが増し、味に奥行きが出るという。

麻布十番店に続いて新しくオープンした博多店は、〝鍋文化〟が根づく福岡で〝鴨文化〟を発信したいと、「鴨すき」と「鴨しゃぶ」の2大看板メニューで人々をもてなす。
細部まで料理人のセンスが光る鍋はどちらも食べ応え充分。

 

女性に大人気の『レバームース最中』(2個・580円)は思わず頬が緩む美味しさ
鴨すき 鴨しゃぶ
なかもぐろ
住所:
福岡市博多区中央街4-23
オリエンタルホテル福岡博多
ステーション地下1階
電話番号: 050-5355-8923
営業時間: 11:30~OS23:00
定休日: 不定
席数: 92席
駐車場: なし
カード/可

鳥飼エリアのニューフェイス
キッズスペース付き定食屋!

鮭しらす釜飯

5月にオープンした『釜かつ』は、銀シャリ釜炊きごはんをメインにしたキッズスペースがある定食屋。
夜は定食の他に、もつ鍋や刺身、唐揚げなど一品料理が豊富にあり、お酒を呑む人も呑まない人も、そして子どもたちも、みんなが外食を楽しむことができる。

定食でも単品でも注文できる銀シャリは、ひと釜ずつ炊き上げた出来立てのホカホカごはん。
夜はプラス200~400円で、さつま芋や鮭しらす、しめじと山菜など具材を入れた釜飯に変更ができる。
家族にとって定番の場所になりそう。

「このボリュームに対してこの値段!」と笑顔になる『山里御膳』(1180円)
熊本直送の特選馬刺しなど美味しいものがいっぱい。ハイボールは終日190円と太っ腹!
釜かつ
住所: 福岡市中央区鳥飼1-5-27
電話番号: 092-738-2856
営業時間: 11:30~OS14:00/17:00~OS21:00
定休日: 不定 席数: 36席 駐車場: あり(3台)
カード/可
https://www.kamakatu.com

カツカレーといえば『カリーマート』
贅沢な国産豚にグレードアップ!

国産豚のトンカツカレー
M(270g)950円
ご飯の量はXS(120g、マイナス86円)~XL(500g、プラス216円)が選べる。卓上にスパイスは置いているが、プラス54円でそれ以上の激辛にもできる。トッピング(108円~)は20種以上と豊富で、写真の『スクランブルエッグ』は162円

毎日でも食べたくなる、普段使いのカレー店。地域に根差した『カリーマート』は、人々の食事処として親しまれている。店の代名詞ともいえるのが、2種類のカツカレー。人気ナンバー1のチキンカツカレーもいいが、今回は豚肉を変更したというトンカツカレーに注目したい。

肉を国産の豚ロースしたことで、これまでよりも柔らかくジューシーになった。赤身肉と脂身のバランスもよく、肉本来の甘味も強く感じられる。衣はザクザク系ではなく、きめ細かく薄めでとろみのあるカレーと一体感を出すように工夫。カレーはマイルドな口当たりとオールスパイスの豊かな香りが印象的で、後からじんわり辛さが追いかけてくる。

深夜2時まで営業しているので、バー利用も大歓迎。渇いた喉を潤すお酒と、スパイシーなカレーは相性がいい。
カレーを食べながら呑むのか、呑んだ後のシメにカレーを食べるのか。どちらも夏の大正解だ。

『グリーンカレー』(810円)。ほどよい辛さとクリーミーなココナッツミルクがマッチしている

カレーはチキンカツやトンカツ、ピザのディップソースにして食べるのもおすすめ。

約1000冊の漫画があり、FREE Wi-Fiも整っている。つい長居したくなるサードプレイスだ
CAFE カリーマート
住所: 福岡市博多区住吉5-7-8
電話番号: 092-481-8388
営業時間:
11:30~15:00(OS14:45)/
17:00~翌2:00(OS翌1:30)、
土曜・日祝日11:30~翌2:00(OS翌1:30)
定休日: なし 席数: 40席 駐車場: なし
カード/不可
  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案