お問合せはこちらお問合せは
こちら

ジンギスカン専門店 羊狼館

次世代のジンギスカン。
羊を狼のように食らう!

ジンギスカン 1人前1404円
まず頼みたいジンギスカンは、ショルダー、モモ肉、バラ肉、焼き野菜のセット。
写真手前の皿、インパクトのある塊肉(Lサイズ2700円)、ラムソーセージ(756円)、ラムチョップ(864円)などは追加注文で

いま、ジンギスカン人気が再燃している。今年3月、福岡市春吉の路地裏に登場した「羊狼館」はラムの食べさせ方、店のしつらえともに全く新しい次世代のジンギスカン専門店だ。
「皆が親しんでいる牛焼肉と同じように、羊も部位で提案して然るべき。それぞれの部位で異なる魅力を体感すれば、羊食文化が福岡にも根付くはずです」と仕掛人の田中さん。
珍しいラムのハツ、タン(どういう味が気になる人も多いはず)。
さらに、まるでステーキのような塊肉で出されるラムモモ肉もインパクト大! どの肉もくさみなしで柔らかく、今までのジンギスカンの先入観を、くつがえす逸品だ。
肉が上質かつ、ここまで多彩な部位を揃えられるのは、創業115年の精肉会社が手掛けているからこそ。
そのほか、大分玖珠「キリカブジーンズ」とコラボしたスタイリッシュな空間、スタッフのオリジナルユニフォームにも注目。
“今宵は焼肉気分”の時、“未体験の新ジンギスカン”をぜひ選択肢に加えていただきたい。

塊肉、ハツ、タン、ラムチョップ、ラムヒレ、ラムベーコンなどメニューが豊富。日本でジンギスカンが食べられ始めた1930年代に立ち返り、タレは醤油ベースにしているのもこだわり。カツオダシやスパイスも加えている

ハツ(左)、タン(右) 各756円

ラムのハツ(心臓)は、心地よい歯ざわりでヘルシー。ほんのりしたミルキーさ、プリプリ感がいいタンも必食。さっぱりとしていて胃にもたれにくい

店舗データ

住所 福岡市中央区春吉3-15-25
電話 092-791-7470
営業時間 17:00~24:00(OS23:30)
休/不定 席/40席 P/なし
喫煙/可 カード/
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40047901/

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案