トップに
戻る

どろんこで遊んで生活力を身につけ、人を好きになる【社会福祉法人ピース・フィールド しあわせな木保育園】

どろんこで遊んで生活力を身につけ、人を好きになる
しあわせな木保育園】

「自然や人と豊かにかかわりを持つ」「生活の基本を身につける」「人と自分を信頼し、好きになれる」これらの力を育むよう、一人ひとりの育ちを心から大切に考えています。

春はつくしやよもぎ採り、夏は梅やびわ、秋は柿狩り、冬はノビル堀りなど、園庭では泥んこ遊びを楽しみ、公園や広場を走り回る元気な子どもたちの姿があります。そうして“人間”として生きる力を育て、好奇心を呼び覚ますことで成長へとつなげていきます。

ままごとあそびから本当のあそびへと子どもたちの好奇心を育てるため、参加型の食事づくりを実施しています。野菜の名前を知覚し、洗い、皮をむき、小さく切る。これらを遊びの一環と捉え、繰り返すうちに本物の包丁や皮むき器の正しい使い方を身体で覚えていきます。

怖いもの知らずで何事にも挑戦したがる3歳前後は、今後の成長の過程で自分の存在や危険を意識して気持ちが引いていくといわれています。そのため「やりたい」意欲の後押しをしています。

子どもの可能性の扉を大きく開いていく、それが同園の描く保育の姿です!入園希望の方は気軽に見学へ行ってみてはいかがでしょうか?(要予約)

社会福祉法人ピース・フィールド しあわせな木保育園

[所]福岡市博多区竹下1-15-40-103

[☏]092-483-4353

[保育時間]7:00~18:00(短時間8:30~16:30)

※延長保育1時間

[昼食形態]給食週6回(月~土)

[スクールバス]なし

[HP]http://www.shiawasenaki.com/sub9.html

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集