トップに
戻る

【すてきなリノベのお宅訪問~case11】ご主人の夢を実現する2階が居住スペースの家「住工房プラスアルファ」

やわらかな空気で満たされた赤ちゃんにやさしい家

一見すると住居に見えない建物の扉を開けると、広い玄関スペース。将来的に飲食店を営む目標を持つご夫婦は立地のいい場所に立つ倉庫を購入し、1階を店舗スペース、2階を住居スペースにすることに。そのリノベーションを行なったのは『住工房プラスアルファ』だ。
「家はずっと持ちたいと思っていました。以前見学した時、他とは違う室内の空気のやわらかさを感じて“心地いいな”と思っていたんですよ」
『住工房プラスアルファ』は、化学物質を使わないこと、仕上げには舐めても安全な素材を使うこと、国内の木材を活用することなど、大人基準ではない、“赤ちゃん基準の家づくり”をすすめている。「1階の壁の珪藻土は、指導して頂きながらすべて僕が塗ったんですよ」。玄関扉を開けた瞬間から、心地いい空気で満たされている理由だ。

床は杉の無垢材でみんな裸足。奥の壁面に設けられたカウンターにもご夫妻セレクトの雑貨がセンス良く飾られている

 

 

プロフェッショナルチームがお客様の希望をカタチに

1階にはトイレと洗面台(店舗を開店した時のお客さん用としても利用できる)、収納、ご主人の部屋を配置。階段を上ると2階の住居スペースだ。ご主人の部屋の長いカウンターには、好きなグッズが並べられ、今すぐにでも雑貨店がはじめられそうな空間だ。トイレの照明も色やつまみなどすべてのパーツがオーダーメイドとのことで、ご主人が細かい部分にまでこだわりながら、空間づくりを楽しまれているのが分かる。そんなご主人のおしゃれな感性に、『住工房プラスアルファ』のプロフェッショナルチームが設計力・提案力・デザイン力・技術力でしっかりと対応している。「普通の家っぽくない形の家にしたかったので、倉庫感を残した外観にしていただけたのも満足しています」。

「雑貨屋さん?」と思ってしまうご主人の部屋。「好きなものを適当に並べているだけなんですよ」とのことだが、それがオシャレ

 

ご主人のお店の開店を考えてつくられた広い玄関スペース。あたたかみのある造作の洗面台は、シンプルで使いやすい

 

バルコニーは子どもたちの素敵な遊び場であり、くつろぎの場。タープを簡単に付けられるように、柱や壁にあらかじめ金具を設置している

 

部屋のあちこちに座る場所・・・家族がくつろげる心地いい家

2階に上がると、LDK、小上がり的な和室、LDKの床から一段高い場所にある外のバルコニーと、ゆったりとした空間が広がる。バルコニーに接するLDKの部分にはベンチスペースを設置。天板は蓋になっていて、中は収納だ。「物干し竿も収納できてとても便利ですね。みんなで腰掛けられるのも楽しいです」。
「住工房プラスアルファ」が目指す心地いい家とは、赤ちゃん基準の自然素材に加えて、家族の居場所、家族がくつろげる場所がたくさんある家だ。広いバルコニーは木製の囲いで覆われプライバシーが確保されているので、人目を気にせず自由に過ごせる場所。洗濯物を干すにも便利だ。1階にあるリビング~ウッドデッキだと、庭に繋がっているので、しっかりした囲いはつくられないことが多い。2階という条件を生かした空間づくりが行なわれているのだ。「私たちも細かいことをお願いしたとは思うのですが、住工房プラスアルファさんもいろんなことを細かく訪ねてくださいましたし、対応してくださいました。バルコニーのフェンスの高さも1㎝単位でどうするか一緒に考えて頂きましたよ!」
自然素材を使いしっかりした基本性能を実現し、お客様の細かな要望に対応する家づくりを行なう「住工房プラスアルファ」。今回も間違いない仕事だったことは、リビングに響く家族の賑やかな笑い声が証明している。

ダイニングテーブルはオーク材。「椅子は脚にオーク材を使ったもので、デザインはすべて同じではないものを置いてみました」

 

キッチンの壁面を彩るタイルは、迷いに迷って決まったタイル。今ではとてもお気に入りとのこと

 

玄関の正面は収納。左は2階に続く階段。右の引き戸を開けると店舗スペースへ

-------Company Profile-------------------------------

住工房プラスアルファ

[所]佐賀市鍋島町八戸構149-9

[☏]0952-36-7505

[HP]https://www.alphadegozaru.com/

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集