トップに
戻る

【ふくおかちかたび】宇美八幡宮の裏手にある桜とツツジの名所「宇美公園」

AREA▶宇美町

 

安産祈願でその名を知られる『宇美八幡宮』は、神功天皇が応神天皇を出産したとされる由緒正しい場所。

公園のいたる所に桜が植えられている。見ごろの時期は、公園のある高台が美しいピンク色に包まれる

樹齢2000年といわれるクスノキの巨木「湯蓋の森」、子どもたちの健やかな成長を願った「子安の石」などがあり、今も多くの参拝者が訪れている。その奥宮『御胞衣ヶ浦』があるのが『宇美公園』。宇美八幡宮の裏手を進み、「子安橋」、「子安新橋」を渡って丘陵に上がれば、そこはもう公園の入り口。『宇美公園』には、ソメイヨシノやカンヒザクラなど数種類の桜が植えられていて、その数はなんと約500本と言われている。それぞれ開花の時期が異なるため、長い期間見ごろが続く。また、ツツジの名所としても有名で、例年5月ごろまでさまざまな花が咲き誇る。宇美公園のある高台には、古墳も点在。散歩をしながら、歴史のロマンも感じることができる。

歩いて楽しむ今年の花見

宇美八幡宮から一直線に伸びる道。階段を登りきって振り向くのを忘れずに
参拝客の多い宇美八幡宮に比べると、宇美公園を訪れる人はまばら。のんびり歩いても5分ほどで着くため、散歩気分でぜひとも訪れてもらいたい。

 

宇美公園👣1周約10分

 

【寄り道スポット】

宇美八幡宮の境内にある『季のせ』。和の装いで統一された店内に、見た目にも美しい和菓子が並ぶ。

『季のせ』の商品は、ほとんどが季節限定。和菓子で四季を感じられる。鯛焼き専門の『鯛笑』も併設している

 

 

宇美公園 >>> 歩いて7分 >>> 季のせ

 


 

 

【宇美公園】

[アクセス]「須恵スマートIC」より車で約5分
[所]福岡県糟屋郡宇美町明神坂1-4684-1
[P]10台
https://www.town.umi.lg.jp/site/spot/kanko128.html

【季のせ】

[所]福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-24宇美八幡宮内
[☎]092-410-3824
[営]9:00~17:00

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。

 

この記事では紹介しきれなかった未公開写真や動画が楽しめる
「ふくおかちかたび」のデジタルブックはこちらから☟

https://applied.meclib.jp/chikatabi/book/index.html

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集