トップに
戻る

【ファインライフの家づくり】深いグリーンに包まれたスタイリッシュな平屋住宅

暮らしやすさもデザインも。お客様に寄り添う家づくり

新居での暮らしやすさを一番に実感されているのは奥さま。「収納もたっぷりですし、アイランドキッチンを中心に、LDKもランドリールームも子ども部屋もすべてつながっていて家事動線がとてもいいですね。私が家で仕事をするので、ワークスペースも快適です」。ご主人も「好みの外観にもなりましたし、勾配天井は高さがあって余裕があります。ゆっくり寛げますね」とにっこり。
いつもお客様に寄り添う家づくりは『ファインライフ』が一番に大切にしていること。依頼があっても1年に10棟までしか受注しないのも、お客様としっかり向き合うためだ。そして、営業・設計・施工・アフターとすべて1人のスタッフが担当することで、お客様の好みのテイストを共有することができるのも『ファインライフ』の強み。
「つながりが深かったので、完成してお話しする機会が減ってしまい、ちょっと寂しく思っています。でも近々にウッドデッキを作る予定なので、またみんなが集まるのを愉しみにしています(笑)」。

 

 
玄関アプローチもオシャレ。植物の奥にある門柱には「僕が塗装させていただきました(笑)」と、ご主人が配置した花形ブロック

 
玄関から左の扉を開けるとLDK。まっすぐ進むと水回り関係が配置され、つきあたりを左へ回るとLDKに

 
LDKに違和感なく組み込まれた畳敷きスペース。「子どもがまだ小さいので何かと便利な場所ですね」と奥さま

 

 

ウィズコロナに対応した進化する家づくり

住み心地について「最高です。中に入ると木の香りがしますし、断熱性と気密性が良くて暖房もなかなかつけなくていいですね。無垢材の床はあたたかみがあって足裏が気持ちいいですよ!」とご主人。吹き抜け断熱による高い断熱性は快適&エコ。庇の位置や長さで太陽光を夏は遮熱し、冬は取り入れるといった、自然の力を利用するパッシブ設計も同じく快適&エコ。そして、Mさん宅にはもう一つ、エコでウィズコロナの時代にマッチしたシステムを導入。床下から室内の空気を取り込み、熱交換をしながらフィルターを通した外のきれいな空気を常に室内に送り込む次世代換気システム「澄家」。在宅やテレワークに注目が集まる時代、『ファインライフ』が目指してきた“ずっと家にいたくなる家づくり”はさらなる進化を続ける。

 

 
「初めから希望していたスペースでしたが、コロナの影響でこれからより大きな意味を持ちそうですね」。木と個性的な壁のデザインで奥さまが集中できる場所だ

 
大容量のパントリーには冷蔵庫を入れる予定。「コロナの中、買い物に行く回数を減らすこともできますね」

 
写真右奥が玄関で、帰ってきたらすぐに手洗いができる。ウィズコロナ時代にマッチした動線が確保されている

Company Profile

有限会社ファインライフ

[所]福岡市中央区高砂1-20-25

[☏]092-776-4629

[HP]https://www.finelife7.com/

※この記事は「家づくりの本ふくおか・さがNo.50」より抜粋して記載しております

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから