お問合せはこちらお問合せは
こちら

グレージュニュースvol.1 「8月」& the Palm Beach Club

豊饒の海
×
美食のホテル

福岡市内から東へわずか1時間弱。
車を走らせた先に現れたのは
ブルーの層を美しく重ねた玄界灘と、
その眺めを独り占めにする白亜のホテル。

ゆるやかに続くアプローチを経てエントランスへ。地中海沿岸のリゾートホテルを思わせる建物に胸が高鳴る。

フランス人デザイナー、カトリーヌ・メミによって
プロデュースされたシックな空間に
イタリアンブランド、カッシーナ・イクスシーの家具を配し、
1日6組のみを迎えてきたホテルは今、
洗練されたフランス料理がいただけるオーベルジュとしても
国内外の美食家たちの注目を集めています。

小高い丘の上から望むのは、どこまでも続く青い空と青い海

大切な人のスペシャルなアニバーサリーに
または自分自身のための小さなご褒美に
ふと訪れたくなる、とっておきの場所。
福岡で、非日常の時間を感じたくなったなら
宗像・神湊の「オテル グレージュ」へ。

福岡発、世界に届けたい季節の一皿「8月」。

《ロルキデ・ブランシュ》

海を望みながら、この土地ならではのフランス料理を堪能できるレストラン。指揮を取るのは日・仏で修業した兵頭賢馬シェフ。今年、「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」が選ぶ、次世代を担う16人のシェフにも選出された。
シティ情報ふくおか 福岡を熱くする7人の福岡な人 Special Interviewにも掲載中

《料理》

夏のスペシャリテと鮮魚のクリュ

ランチの前菜に登場するのは、兵頭シェフがこの夏のスペシャリテだと語る「トウモロコシのムース」に、シャンパンビネガーでマリネした白身魚を使ったクリュ(刺身)を合わせた1皿。口の中に優しい余韻を残すトウモロコシのムースは、バルサミコのソースでその甘さをより印象的に。一方鮮魚のクリュには、島らっきょう、トウモロコシの若芽、オレンジキャビアを添えて。その周りに振りかけてあるのは炭のサブレ。「トウモロコシ、炭…なんとなく、夏の風景を思い出しませんか?」とシェフ。どの料理でも五感を楽しませ、記憶を鮮やかにする遊び心を加えることも忘れない。

《シャンパーニュ》

ソムリエでもある兵頭シェフが、この季節、料理と共にぜひと勧めるのがシャンパーニュ「テタンジェ」。渡仏して初めて訪れたワイナリーでもあり、思い入れがあるのだとか。

ビーチを望むオープンテラスの開放感 太陽と海のリゾート誕生!

the Palm Beach Club ~パーム ビーチ クラブ~

昨年世界遺産に登録された宗像市神湊海岸を一望でき、海風を感じながら夏らしい贅沢な時間を 味あわせてくれるのが、神湊のBBQ&カフェ『the Palm Beach Club』。目の前に広がるコバルトブルーの海と白砂のビーチ、海に沈む美しいサンセットを眺めながらゆったりとしたリゾート気分が味わえる。おススメは手ぶらでBBQプラン(3500円)。準 備や後片付けなしで本格 BBQ が楽しめる。他にも 海鮮付きBBQプラン(4000円)や、赤身肉等ヘルシーな部位を使ったヘルシーBBQプラン(4000 円)も用意。8月末までの期間限定で4名以上の予約をすると、1名無料になるキャンペーンも実施中。また、カフェメニューも充実。14時までのお得なランチもあるので、夏休みはぜひ出かけてみよう。

オテルグレージュ

住所 福岡県宗像市神湊600
TEL 0940-38-7700(代)
営業時間 (レストラン)11:30〜OS14:30/17:00〜OS20:00(ディナーは完全予約制、予約受付10:00〜19:00)
定休 火曜
https://www.greges.jp/

 

the Palm Beach Club ~パーム ビーチ クラブ~

住所  宗像市神湊549-2
TEL  0940-62-0999
営業時間  11:00 ~OS19:00
定休 8月末まで無休、9月以降は火・水曜
http://www.the-palmbeachclub.com/

  • 新サービス始めました
  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案