トップに
戻る

『白兎』ならファミリーも大満足!半露天風呂付き個室をリーズナブルに

人気の日帰り温泉施設『やまつばさ』の別邸で、全室かけ流しの温泉宿『白兎(はくと)』ができたというニュースを聞いて、早速専用サイトから予約をして現地へ行ってきました!

 

1室の定員が4名ということで、今回は家族で初ステイ。一般的な宿泊施設は、乳児から利用料が取られることが多いですが、『白兎』は添い寝OKの子どもは人数にカウントされないとのこと。良心的な対応に好感が持てますね。

チェックイン可能な15時過ぎに宿へ。
宿泊手続きは『白兎』と同じ敷地内にある『やまつばさ』のフロントで行います。

 

宿泊費の精算もこのタイミングで。
“時間に縛られず、誰にも干渉されずにゆっくり過ごしてほしい”がコンセプトの『白兎』では、自分スタイルの滞在や好きなタイミングでチェックアウトできるように、手続きがチェックイン時に一本化されています。また、旅館やホテルのような客室係によるサービスもあえてなくしているので、チェックイン後は自由に、のんびり過ごせそうです。

 

いよいよ、待望の『白兎』へ。部屋へは、回廊を通って向かいます。
回廊脇にはさまざまな樹木が植えてあり、それぞれに見ごろが記されたプレートが立てられています。樹木は成長するにつれ、季節の表情を見せてくれそうですね。

 

プライベートな時間と空間を追求した宿だけあって、他のお客様と行き交うことなく、部屋に到着。マンションライクな入口から室内へ入ります。

 

入口で靴を脱いで入室。
お~とても開放的なお部屋!
大きな窓の向こうに箱庭があるおかげで、陽が差し込み明るく感じますね。

 

 

セミダブルベッドが2台あるので、見た目はホテルのようにスタイリッシュなんですが、畳敷きの小上がりがあるおかげで、旅館のように脚を伸ばしたり、大の字になってくつろいだりすることもできます。ホテルと旅館のいいとこ取りといった感じですね。

 

そして、15ある客室すべてに、源泉かけ流しの半露天風呂が付いているんですよ。
なんて贅沢!

 

地下約2,000mから湧き出る天然温泉は「ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉」という福岡では稀少な泉質。それを加水なしの源泉かけ流しで楽しめるんです。入浴後は、自分の肌があまりにスベスベしていたので、これは何度も入って帰らないと!と感動したほど。
小さな子どもがいるファミリーも、部屋の半露天風呂なら子どもが寝静まった後にゆっくり湯に浸かることもできますよね。日中と夜では、半露天風呂の表情も全く違うので、部屋の照明を自分たちで調整しながら二度、三度と楽しみましょう。

 

食事は、『やまつばさ』館内のレストラン『みあれ』の利用がおすすめです。週末の宿泊だったため、『やまつばさ』で入浴した後に利用されている方も多く、夕食時は大盛況。少し待っての入店となりました。

 

約20種類の御膳のほか、キッズプレートや晩酌にピッタリの一品、さらにはデザートも豊富にラインナップされています。地元・宗像の食材を使ったメニューもあるので、目移り必至。あれもこれも食べたくなりますよ~!

 

『みあれ』は、食事の美味しさもお墨付きですが、席幅が広く、とてもゆったりした気分で食事ができるのも魅力です。子ども用の椅子やベビーベッド、ブランケットの貸し出しなど、至れり尽くせりのサービスに満足度は100%でした。

 

部屋に戻って少し休憩したら、『やまつばさ』で癒しの時間を過ごしましょう。宿泊者は宿泊日当日と翌日に無料で大浴場が利用できます(大浴場の利用は4歳以上/翌日が定休日の場合は宿泊当日のみ)。こちらは「アルカリ性単純温泉」という泉質。部屋のお湯とは違った質感を楽しめるんです。

その間、日々家事に、仕事に、子育てに奮闘しているお母さんは、リラクゼーションサロン『きぬは』でリフレッシュタイムを満喫です。

 

もみほぐしやあかすり、タイ式ストレッチ、アロマトリートメント、リンパトリートメントなど9つの基本メニューがあり、時間も短いものだと15分から選べます。気軽にもしっかり本格的にもできるので、体調や時間に応じて自由にプランニングしてみてくださいね。
翌日のチェックアウトは、10時までに鍵を建物入り口の鍵返却箱に入れるだけ!子どもを連れて、荷物を持って支払いに行く必要がないだけで、とても楽でした。

 

翌日は、部屋に置いてあったスタッフお手製の周辺案内を頼りに、宗像市を散策です。特に早くから開いている朝食処の紹介は重宝しました!

 

宗像市は、福岡市中心部から車で約40分の距離にありながら、宗像神を祀る全国約6,200社の総社である『宗像大社』や、道の駅としては九州一の売上規模を誇る『道の駅むなかた』、弘法大師(空海)が建立した『鎮国寺』など、たっぷり遊んで帰るだけの名所が点在しています。
『白兎』と『やまつばさ』の温泉で疲れを癒やして、思う存分散策を楽しみましょう!

 


以前ご紹介した記事はこちらから☟
宗像・王丸のやまつばさに11月26日別邸の宿泊施設がオープン!

やまつばさ別邸・全室かけ流し温泉宿 白兎

福岡県宗像市王丸474

0940-37-4126

第3水曜日休館(3月、8月は除く)

P約300台

チェックイン15:00~22:00/チェックアウト10:00

[HP]http://www.yamatsubasa.jp/hakuto/

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから