トップに
戻る

【週刊PCタイムス】nVIDIA GeForceとAMD Rdeonの違いとは?

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日はAMD社より販売されておりますグラフィックボード「RADEON」シリーズと

nVIDIA社の「GeForce」シリーズについて記載してまいります。

AMD RDEONとnVIDIA GoForceの違い

RaareonシリーズもGeForceシリーズも、エントリーモデルから

ハイエンドモデルまでさまざまな製品があります。

ですが、そもそも両者にはどのような違いがあるのか、気になるとことです。

2種類の大まかな違いを以下にまとめました。

 

 

 

Ⅰ,AMD Radeonのメリット

 

◆高画質な映像

3DCGはやや苦手な傾向にありますが、搭載コア数が多いAMd Radeonは計算速度・処理能力が高いです。

単純なデータ量が大きい画像処理に特に向いています。

例えば、動画編集後のエンコード作業で、特にその性能を発揮します!

「Fluid Motion」というAMD独自の映像保管技術をONにすると、様々な映像を60フレームで視聴することができます!

古いアニメなど「より綺麗に楽しみたい」と思ってる人には是非一度お試しいただきたいシリーズです。

 

※「Fluid Motion」とは?
秒間24フレームや30フレームの映像を60フレームに補完・再生してくる技術のことです。
映画と同じく、秒間24コマで再生を前提をして作成されているアニメでは、キャラクターが驚くほどぬるぬると動くようになるということです。
わかりやすい比較動画がありますので、是非1度ご覧になってみてください。
https://youtu.be/_pBFG26oXJY

 

Ⅱ,nVIDIA GeForceのメリット

◆ハイクオリティな3Dゲームを60FPSで表示させる。

長い間ゲーマーの味方として活躍をしている「nVIDIA GeForce」シリーズは、

3DCGの柔軟な描画を非常に得意にしているグラフィックボードです。

ドライバなどソフトウェア麺での安定性も抜群で、ハイクオリティな3Dを活用した

ゲームを高いフレームレートで楽しみたいということであれば、GeForceを選択するのがオススメです。

VRを楽しみたい場合や、ウルトラハイエンドを目指す場合もこちらを選ぶとよいでしょう。

 

 

全体の性能


グラフィックボードは性能が最も重要です。

AMD製Radeon RX5700XTは、同じAMD製CPU「Ryzen」シリーズと併せて搭載することにより

比較的人気のグラフィックボードとなっています。

性能面としてはnVIDIA製RTX2060Superと同等程となっております。

ハイクラス以上のRTX 2080Tiのような圧倒的ウルトラハイエンド性能を

持つグラフィックボードに関しては、nVIDIAの独断場となっています。

どのクラスを搭載するのかにもより変わっては来ますが、

ウルトラハイエンドの性能を持つグラフィックボードはAMD Radeonにはまだない為、

nVIDIA GeForceを選択するのがよいでしょう。

 

 

 

◇オススメのグラフィックボード


AMD Radeon[ASRock Radeon RX 5700 XT Challenger Pro 8G OC]

 

 

 

■AMD ハイエンドGPU「RADEON RX 5700 XT」を搭載

新設計のRDNAアーキテクチャにより、高速なデータ転送を可能にしているPCI Express 4.0とGDDR6メモリをサポート!
ゲーミングにおいて非常に優れたパフォーマンスと電力効率を実現します。

 

■トリプルファン使用のオリジナルクーラーを搭載

冷却性能に優れた大型ヒートシンクを組み合わせているオリジナルクーラーを採用しています。
アイドル時にはファンの回転を停止させ、騒音を低減しているセミファンレス機能を搭載しています!

 

■AsRock独自のユーティリティツール「AsRock TWEAK」

AsRock独自のユーティリティツール「AsRock TWEAK」では、動作クロックやファン回転速度のコントロールをすることができます!
複数のプリセットモードも備えており、ワンクリックで選択することができます。

 

nVIDIA Geforce[ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING]

 

 

 

■ターニング温度を厳密に制御を行うため、大きなクーラーを採用。

このため、静音性を維持しつつもよりよりパワフルで効率的なファンを付ける必要性が出てきており、
「Axial-tech」はファンの設計に対して最新技術を導入することでこれらの問題に対応することが可能となりました。
ファンのハブを小さくすることでブレードを延長、バリアリングを増設することで下向きの空気圧を高めています。
また、IP5X防塵性能を備えファン内部への塵埃の進入を防止する構造となっております。

 

■ヒートシンクをより大きいものを搭載するため、2.7スロットの規格を採用しています。

 

冷却アレイの全表面積は前世代と比べて20%以上増加しました。
最新技術によりオーバークロックの熱猶予ををさらに広げることが可能となりました。
強力な放熱により、ゲーム中にファンをより低速で動作させることができます。

各製品その他様々な魅力がありますが、ご自身の好みに合わせたものを選ばれるのがよいかと思います。

 

 

その他ご不明点などございましたら、お気軽にお近くのアプライドまでお問合せくださいませ。

店舗名 : アプライド博多店
住所 : 〒812-0042 福岡市博多区豊2-3-10
電話番号: 092-481-7800

店舗名 : アプライド南福岡店
住所 : 〒812-0042 福岡市博多区豊2-3-10
電話番号: 092-915-1000

店舗名 : アプライド西福岡店
住所 : 〒814-0022 福岡市早良区原4-26-5
電話番号: 092-831-0110

店舗名 : アプライド久留米店
住所 : 〒830-0003 久留米市東櫛原町293-1
電話番号: 0942-33-7968

店舗名 : アプライド小倉店
住所 : 〒802-0084 北九州市小倉北区香春口1-7-4
電話番号: 093-932-6500

店舗名 : アプライド黒崎店
住所 : 〒806-0031 北九州市八幡西区熊西1-4-1
電話番号: 093-631-1500
営業時間: 10:30~19:30 全店共通

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか