トップに
戻る

いざゆけ 若鷹軍団! いざ引け 鷹のサンコク! 『三省堂国語辞典 第七版 福岡ソフトバンクホークス仕様』登場!

福岡ソフトバンクホークスの快進撃が続くなか、1960年に初版が誕生して以来、いち早く新語を収録し、「三国(サンコク)」の愛称で長年親しまれている『三省堂国語辞典』とホークスがまさかのコラボ!

すべてのホークスファンに捧げる究極の特別仕立ての国語辞典『三省堂国語辞典 第七版 福岡ソフトバンクホークス仕様』を2020年3月上旬に発売される。

辞書のケース、ビニール表紙、見返し、扉など、装丁はまるごと福岡ソフトバンクホークス仕様!

マスコットのハリーホークや、球団ロゴ、SHイニシャルのキャップエンブレム、球団旗を随所に取り入れられている。もちろん帯には、球団歌「いざゆけ若鷹軍団」の歌詞を掲載。

レボリューションイエローが映えるビニール表紙には、三省堂の名入れ辞書サービスを利用して、個人名や企業名を箔押しすることも可能なのだとか。

《参考》三省堂の辞書名入れサービス
https://www.sanseido-publ.co.jp/naire_dic.html

前見返しには、ラッキーセブンに黄色のジェット風船が舞い上がる、福岡PayPayドームの写真を掲載。後見返しには球団旗を全面に大きく掲載されている。

装丁だけではなく、内容の一部もホークス仕様に!

三省堂社内のホークスファンから募ったアイディアを存分に取り入れながら、熱量あふれるオリジナル用例(例文)が、本書のために書き下ろされている。

ホークスにまつわる文物やレジェンドの選手に言及した、鷹愛が深いオリジナル用例はファン必見の内容! ぜひ本書を手にとって、オリジナル用例を探してみては?

【商品概要】
▶項目数約82,000。
▶新聞・雑誌・書籍・放送・インターネットなどの実例を採集。現代の生きた日本語が分かる。
▶やさしい言葉づかいで要点が分かる。
▶知らないと困る社会常識語約3,200を選定。

書名:三省堂国語辞典 第七版 福岡ソフトバンクホークス仕様
著者:見坊豪紀・市川孝・飛田良文・山崎誠・飯間浩明・塩田雄大 編
定価:本体3,000円+税
仕様:B6変型判/1,760頁/2色刷
ISBN:978-4-385-13922-7
販売会社搬入日:2020年3月上旬
【商品URL】 https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd13922


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案