トップに
戻る

【お出かけ】島原半島オススメスポット3選

年末年始のお出かけ候補として長崎県島原半島のオススメスポットをご紹介します!

【島原半島 Recommend Spots①】

【洋食と喫茶COSTA】

島原港から車で約5分ほど走った所にある『洋食と喫茶COSTA』。

福岡から島原に帰郷した竹内さんが今年8月にオープンした、築150年の「升金の倉」を利用したレストランです。スペイン語で “海沿い”を表す『COSTA』の名の通り、海を眼下に望む抜群のロケーションです。

島原城の梁を移築した風格のある広い店内は、メキシコの街並を彷彿とさせる内装が施され、オーナー・竹内さんの趣味であるサーフィンに関連したグッズが飾られています。店内の一角にはキッズスペースもあり、気兼ねなくランチを楽しめることから、お子さん連れの利用も人気なのだそう。

今回はランチセットメニューのカレーをいただくことに。

産直で仕入れる素材を使用するため、また、季節と竹内さんの気分次第でカレーのアレンジが異なるのだとか。この日は、ターメリックとクミンを混ぜたライスと、グリーンカレーが絶妙な味わいを生む絶品料理をいただきました。レモンの風味とブラックペッパーのアクセントがさらに旨味を引き立たせ、スプーンが止まらない美味しさです!

「次に来店する時は、どんな素材の組み合わせを楽しめるだろう」と、訪れる度に新鮮な味わいを提供してくれます。

また、『COSTA』は「升金の倉」の2階で営業されていますが、「いずれは1階部分をギャラリーにしたい」と竹内さん。サーフ系のゆるいイラストをメインにした個展を開催したいのだと教えてくれました。木の温もりに満たされた優しい雰囲気の「升金の倉」と、雰囲気がとてもマッチしそうです。島原で個展を開催したいイラストレーターの方は、ぜひチェックしてみてください。

洋食と喫茶COSTA

住所 長崎県島原市湊新地町450-1
電話番号 0957-60-4604
営業時間 11:30〜17:00(金土曜11:30〜17:00、18:00〜22:00)
休み 不定休 カード 不可 P あり

 

【島原半島 Recommend Spots②】

ぽっぽや茶葉

茶の製造から販売までを行う『長田製茶』の三代目・長田篤史さんが、約10年前に構想して昨年7月にオープンさせたカフェ『ぽっぽや茶葉』。

古民家を改装した直売所に併設されています。

雲仙茶の茶葉やティーバッグの販売と特選葉詰め放題、数量限定の量り売りもあり

雲仙に根ざす老舗の製茶ならではの、飲み物やスイーツはどれも究極の逸品ばかり。

メニュー表を開いて、どれにしようかと小一時間ほど悩んでしまいます。

写真は「選べる茶甘味セット(650円〜)」からセレクトした、「特選極上雲仙緑茶&本日の甘味」のセット。長田製茶の茶葉を贅沢に練りこんだロールケーキと雲仙緑茶との和洋のコラボは、幅広い世代の人たちから支持を集めています。季節によってスイーツが変わるのも嬉しいポイントです。

続いての写真は、緑茶とミルクのコクがクリーミーな「緑茶ラテ(400円)」。

こちらも長田製茶の茶葉を使用しており、ウットリする味わいが特長。取材時は夕方に訪れたのですが、一日の疲れが吹き飛んでしまうほどの優しい口当たりで、お腹も心も満たされました。

本物の味わいを現地でぜひ堪能してください。

そして、『ぽっぽや茶葉』を訪れる人たちのもう一つの目的とも言える、店の裏手に佇む古部駅。雄大な有明海を背景に、美しい景色が広がります。写真撮影をして行く人も多いのだそう。特に夏は夕陽が美しいのだとか。

この日はあいにく夕陽を望めませんでしたが、映画のワンシーンのような光景にしばし時を忘れて癒されました。

多比良港から海岸沿いを車で約20分ほど走ると辿り着く、日々の忙しさを忘れさせてくれる素敵なカフェ。友人や親子での利用や、ひとり旅の休憩スポットとしてもオススメです。

住所 長崎県雲仙市瑞穂町古部乙82-6
電話番号 0957-77-3030
営業時間 木〜月曜10:00~18:00、水曜12:00〜18:00(喫茶はいずれも〜17:00)
休み 火曜 カード 不可 P あり
https://www.unzencha.jp/cafe.html

【島原半島 Recommend Spots③】

【山口屋染物店】

「昔のいいもの、今のいいもの」を扱う、明治43年に創業した老舗染物店。Tシャツや暖簾、法被など布製品の加工を昔ながらの技法を大切にしながら手がけています。

人生の節目に贈りたい、名入れ加工も可能(500円〜)

近年では島原のてぬぐいブランド『てんげ堂』を立ち上げ、島原名物や季節の可愛いデザインが描かれた、島原の湧水を使った手刷りのてぬぐいを販売。
本誌とWeb掲載記事でもご紹介した、『atelierミドカ』のオーナーでイラストレーターの林聖子さんがデザインを手がけたてぬぐいも多数扱っています。
これがまたすべて可愛く、島原名物・寒ざらしをモチーフにした物もあり、どれをお土産にしようか迷うほど。お値段もお手頃なので、悩みに悩んで2種類を購入しました。

約40種類の柄はすべて揃えたくなる可愛さ(てぬぐい864円〜)

 

また、『山口屋染物店』では、人生の節目に贈りたい、名入れ加工も可能(500円〜)。カラーは11色、多彩なフォントから選べます。

事前に印字したい文字を伝えると、型を作成して好きな色で印字してくれます。
島原の湧水を使った上質な岡晒(おかさらし)の生地は、柔らかく滑らかな触り心地が特長。お土産はもちろん、赤い柄のてぬぐいを選んで、還暦祝いに贈る方もいるのだとか。また、タペストリー棒も販売されており、掛軸のように飾って保管できるのも魅力です。

いつもと一味違うお土産をお探しの方は、ぜひ『山口屋染物店』に足を運んでみてください。若い世代から年配の方まで、喜ばれること間違いなしの逸品です。

住所 長崎県島原市弁天町1-7060
電話番号 0957-62-3768
営業時間 9:00〜19:00
休み 日曜・不定 カード 不可 P あり
http://www.someya3768.com/


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

街活netお得な情報はこちらから

おけいこnetふくおか

おいしいnetふくおか

きれいnetふくおか

雑貨とインテリアnetふくおか