トップに
戻る

【サウナ備忘録特別編】TENT SAUNA CLUB

近年、フェスやイベントに利用され注目を集めている新しい野遊び『テントサウナ』。そんなテントサウナを楽しむべく1日限りの『テントサウナクラブ』を開催してみました。リバーサイドでサウナ、水風呂、外気浴。こんな贅沢、他にある?

テントサウナ内には熱源となる薪ストーブとサウナストーンが設置されており室温70度~120度とサウナそのもの!窓の外に見える自然を眺めながらじっくりと汗をかく贅沢な時間を過ごす
室内では一緒に汗をかきながら参加者たちのトークも盛り上がる。今回はフィンランド製、ロシア製,そして完全DIYの3基のテントサウナを使用
限界まで汗をかいたら、いざ川にダイブ!熱された体が川の流れで冷やされていく感覚はテントサウナでしか味わえない。自然と一体になりながらぷかぷか浮かんでいると、時間が経つのを忘れてしまう
白樺の枝葉を浸して作る天然のアロマウォーターをサウナストーンにかけて、蒸気を発生させる『ロウリュ』を堪能。心地よい熱さと香りに包まれて最高のリラックスタイムを満喫
川に浮かんでしっかりと冷やされたら、極上の外気浴タイム。椅子に深く腰掛けて、風に吹かれながら静かな時間を過ごす。サウナ、川へダイブ、外気浴をルーティンで楽しむのがテントサウナの遊び方
サウナストーブを活用してクッキングタイム!ストーブ内の薪が熾火の状態になったら食べたいものを金網で挟んで直火焼きで調理。ピザやパンはもちろん、肉や魚を焼いてもおいしそう

  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案