トップに
戻る

【福岡グルメ】夏だ!海だ!沖縄だ!福岡にいながら本格ソーキそば『行集談四朗商店』

 

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


 

みなさんこんにちは!

7月に入り段々と暑くなってきましたね。

 

季節はもうです。

夏といえば海、海といえば、、、

沖縄ですよね!!!

 

今回は福岡にいながら沖縄が楽しめるお店のご紹介です。

 

『行集談四朗商店』

 

入り口にオリオンビールの提灯が飾ってあるのが沖縄を感じさせますね。

JR博多シティ10Fのくうてんの中にあるお店ですのでアクセスしやすいところもおすすめポイントです。

 

店内は広々!

店内はかなり広々としていてテーブル、カウンター合わせて42席あります。

壁際には写真が飾られており、BGMも沖縄を感じさせる曲が流れて雰囲気ばっちりです。

 

セットメニューでお得に

 

メニューはソーキそばやゴーヤチャンプルーなど沖縄を代表するものが楽しめます。

セットにすると様々なメニューがお得に味わえます。

ランチタイム時にはそばが大盛無料となっているのが腹ペコにはうれしいですね!

 

「そばも選べるご飯セット そば各種プラス200円」

ソーキそばor沖縄そば

白ご飯orじゅーしーごはん

アジフライ

 

そばやご飯が自由に選べるのが魅力で、今回はソーキそばとじゅーしーごはんをセレクトしました。

ごはんは炊き込みご飯のような味で、シイタケのうまみが効いています。

お替り無料なので何度も楽しめますね!

 

ソーキそば

メインのソーキそばをご紹介。

スープは魚介がベースでとろとろになるまで煮込まれた豚肉のエキスが染み出しています。

濃すぎない絶妙な塩加減であっさりと飲むことができます。

麺はソーキそば特有の少し太めのモチモチ感が癖になります。

 

とろとろになるまで煮込まれたスペアリブ

 

ソーキそばの特徴といえばなんといってもこの豚肉ですよね!

簡単に言うと沖縄そばとソーキそばの違いはこのスペアリブが乗っているかどうかです。

このお肉にもいろいろ種類があるのですが、こちらのお店はコラーゲンたっぷりの軟骨まで丸ごと食べられるお肉です。

 

途中で味変も

さっぱりとした味を楽しんだ後は、島唐辛子で味変も楽しめます。

「コーレーグース」と呼ばれる、泡盛に島唐辛子を漬け込んだ沖縄の調味料でピリッとした辛さが味を引き締めます。

けっこうな辛さがあるので入れすぎには注意!!

 

入り口にはシーサー

 

ということで今回は沖縄料理をご紹介させていただきました。

 

実は沖縄でソーキそばを食べて以来ハマっているのですが、こんな近くでも本場の味が楽むことができるのでお勧めのお店です!

皆さんもぜひ沖縄を、夏を感じてみてください。

それではまた。

 


■店名:『行集談四朗商店』

■電話番号:092-413-5080

■住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 10F

■営業時間:月~木・日・祝 11:00~23:00

:金・土 11:00~00:00

■定休日:無休(JR博多シティアミュプラザの営業に準じる)


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集