トップに
戻る

【大分カフェ】こだわりの珈琲と居心地の良さが魅力のカフェ。大分で長年愛される「Coffee Shop haze」

こんにちは☀
大分在住歴が2ヶ月になったリコぴんです!

今回は、アットホームな空間を提供してくれる、
『Coffee Shop haze』を取材してきました。

hazeロゴ

*************************************

カウンターとテーブルの席があり、ひとりでも気軽に入れる店内。
越して間もないころに、お世話になり、それから何度かお邪魔させてもらっている。

haze店内

 

店主のケンイチさんは、
昨今のカフェブーム到来以前の18年前、大分の地でコーヒーショップを始めた。

「誰かに弟子入りすると、そのお店の味になっちゃうんだよね。」

と、誰に師事することもなく、独学でやってきた。人生サバイバーな店主だ。

 

「人生サバイバー」店主のケンイチさん店主ケンイチさん

「また来たくなる」は、ストーリーと想像

「ストーリーがあるって大事。(将来、自分でコーヒーショップを持ちたいから)『働かせてください』ってくる人もたまにいる。漠然とカフェがやりたいけど、どうしていいか分からないから、とりあえず弟子になるっていうのは、(僕の考えとは)ちょっと違うかな。」

「漠然とカフェをやりたいと考えている人とか、弟子になろうと考えている人ほど、資金とか現実的な話ばっかりになっちゃう。」

「大分で珈琲の新店をオープンさせる時、だいたいの人がうちに挨拶に来るね。まあ、問題は開けた後だから。」

長年こだわりを持ってお店をやってきたという経験がある。「自分のやりたいことが具体的に想像できているのか」、「現実的な視点に縛られていないか」、ケンイチさんからの問題提起にハッとさせられる。

 

こだわりは焙煎に。

8種の、自店で焙煎した豆を用意。
一緒に食べるものや、その人の好みに合わせて珈琲を提供している。
珈琲を飲んだ後の、「この豆、頂けますか?」のひとことが、ケンイチさんにとって、最高の瞬間だ。

豆

「濃い目のホットがいいです」と注文すると、今回は7番をチョイスして頂いた。

7番の珈琲

「『苦み』『酸味』『コク』の3つの要素からコーヒーはできてる。最初は『コク』とか分かんないかも(笑)。…(筆者が)今飲んでるのは、『苦み』の効いたものだね。」

 

「バカになりにくるお店」

「真面目な話もしたけど(笑)。愚痴とか、下ネタとか(笑)、超くだらない話をする場所。ここはバカになりにくるお店だから。」

常連さんとの談笑

珈琲やケーキ、プレートご飯(たまにお酒)を楽しみながら、くだらなさの中にある居心地の良さを味わいに来られるのはいかがだろうか。

*************************************

Coffee Shop haze

住所     : 〒870-0022 大分県大分市大手町2丁目2-11 那賀ビル205号
(大分県庁近く。店舗は2階にあります。)

TEL          : 097-576-7288

営業時間   : ランチ     11:30~15:00
コーヒータイム 15:00~
ディナータイム ~23:00

※新型コロナウイルスの影響で、営業時間に変更の可能性があります。
詳しくはお問い合わせください。

定休日    : 日曜日

Instagram: https://www.instagram.com/ken07011/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

(Rico)


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから