トップに
戻る

【年越しそば】小倉にある本格手打ちそば!風味、のど越し、絶品「生そば本家 きくや」

皆さんこんにちは!

本日は年末年始も近くなってきましたので、年越しそばの注文もできる「本格蕎麦屋」にお邪魔してみました。

毎日当日打ったそばを提供してくれているので本格的な蕎麦を堪能することができます。

また職人の拘りが食べ方一つ一つに現れていて、美味しい食しかたのマニュアルも完備!

それでは、早速入ってみましょー!

年越しそばのご予約も承っていますね!

今年は年越しそばの注文をしてみましょうかね?

では、まず実食から。

手打ち蕎麦なのにリーズナブルです!

今回、僕は鴨せいろ、沢庵はもりそばの注文をしました。

ちらりと写っていますが、お冷のグラスが大変お洒落でした。

 

 

壁には、山葵(わさび)についての注意事項がありました 。

貴重な山葵らしいので、後から注文というのができないのです。

擦りたての山葵は、普通の山葵よりもおいしいので、一度お試し頂ければと思います。

「わさび少し」と注文したら少量の山葵が出てくるので、お試しにはちょうど良いですよ!

 

これが噂のマニュアルです。

拘りの蕎麦の説明や、メニュー一つ一つの美味しい食べ方が詳しく載っています。

自分の好きなように食するのも全然大丈夫ですが、餅は餅屋です。

プロの職人が書いたものなので、美味しく食べることができます。

固くならずに、参考までに読んで食べたら、一つのメニューで様々な味が楽しめます。

さて、蕎麦が届きましたね。

打ち立ての十割蕎麦なので、時間をかけすぎるとすぐに伸びちゃいます。

風味最高‼

薬味やだし汁などは使い切らずに食べるのが重要です。

本格蕎麦は蕎麦もそうですが、最後の楽しみがありますからね!

 

 

その楽しみというのが、蕎麦湯です。

だし汁や鴨汁に混ぜてお楽しみください。

優しい味が体の隅々まで沁みわたります。

最後の締めには間違いなくこれです。

病みつきなっちゃいます!

今回は丼ものを食べられませんでしたが、蕎麦屋の丼ものは出汁が本当に美味しいのです。

是非、次回は丼ものと一緒に食べてみたいです。

 

さて、きくやは毎週月曜が定休、日曜祝日は午後3時までです。

月曜が祝日の場合は翌火曜日が代休になります。

通常営業時間は午前11時から午後3時、午後5時から午後8時までになりますので、ご来店の際は注意ください。

また、年越しそばの関係上、12月29日30日31日は通常営業は無しです。

受注は行っているようですが、今年は500食でオーダーストップの様ですので、注文はお早めに!

それでは、良い蕎麦ライフを!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

生そば 本家 きくや

093-471-7916

福岡県北九州市小倉南区田原新町1-1-1

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集