トップに
戻る

『eスポーツ』世界大会目前!九州が誇るプロゲーミングチームの魅力【Sengoku Gaming】

 

みなさん、こんにちは!

みなさんはeスポーツをご存知でしょうか?

eスポーツとはゲーム対戦をスポーツ競技として捉えたものであり、リアルスポーツのように世界大会やリーグなども行われています。

若年層(約12歳~)から参加していて、世界ですごく盛り上がっている競技です。

扱っているタイトルは様々なジャンルが存在しています。

 

・MOBA:複数のプレイヤーが2チームに分かれ、敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すゲーム

・FPS:プレイヤー視点で戦う、シューティングゲーム

・格闘:1対1でキャラクターを操作し戦う対戦型ゲーム

・カード:PCやスマホ上でデータ化されたカードを用いて戦う戦略性カードゲーム

・スポーツ:スポーツを題材としたシミュレーションゲーム。カーレーシングゲームも含まれる

・パズル:相手より速くパズルを攻略し勝利を掴むゲーム

 

日本でも約85のプロゲーミングチームが参加しており、各種メディアでも取り上げているなど注目度を集めています。

 

今回は、そのeスポーツの世界大会へ王手をかけた、九州が誇るプロゲーミングチーム「Sengoku Gaming」の紹介をさせていただきたいと思います!

 

◆Sengoku Gaming とは

 

Sengoku Gaming

 

 

九州を拠点とする、プロゲーミングチームです。

世界大会優勝経験者など実力、人気のあるプロ選手が所属しており、注目度も高いです。

スローガンは「九州から世界へ」

福岡市を本拠地にしていて、九州から世界への実現へ向かって、日々邁進しています。

eスポーツを通じて社会を元気にすることを理念にしていて、福岡市(FUKUOKANEXT)から公式で応援されている唯一のチームでもあります。

扱っているタイトルは、3つのカテゴリで5つの部門です。

 

・「MOBA」 リーグ・オブ・レジェンド(以下LOLで表記)

・「スポーツ」 グランツ―リスモ

・「シューティング」 PUBG、レインボーシックスシージ、VALORANT

 

この中でも、「MOBA」LOLで、世界大会までもう一歩のところまで上り詰めているのです!

 

◆そして、世界へ

 

目指すは世界大会!

© 2020 Riot Games. All Rights Reserved.

 

現在、Sengoku Gamingは、LOLの日本リーグ「League of Legends Japan League」通称LJLの2020年夏シーズンで準決勝まで戦いぬいており、来る2020年9月5日の準決勝、9月6日の決勝を勝ち抜けば、念願の世界大会へ歩を進めることができるのです。

春シーズンは惜しくも準優勝でしたが、この雪辱を果たすべく、チームメンバーは緊張感をもって、この試合に臨んでいるとのことです。

チームスローガン「九州から世界へ」の実現の為、世界大会初出場で、グループステージへの出場(世界ベスト16)を目指しています。

これは日本最高記録への挑戦にもなります。

 

九州から世界へ!

 

Sengoku Gamingはただ試合に勝つ為だけではなく、九州を背負って戦っています。

新型コロナウイルスの影響が世界に影をもたらす中、eスポーツを通じて社会に新しい光をもたらそうとしている、Sengoku Gamingの今後には期待が膨らみますね!

実力派揃いのSengoku Gamingの決戦は、まず9月5日です。

全試合無料で観戦可能なので、是非みなさんも観戦してみてください!

観戦用オンライン配信プラットフォームは以下になります。

 

・Mildom https://www.mildom.com/10244404

・Twitch   https://www.twitch.tv/riotgamesjp

・Openrec  https://www.openrec.tv/user/riotgamesjp

 

それでは、また次回会いましょう!

 

 


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

WEB歴史

家づくりnet

シティ情報ふくおか+

よかローカルNEW

街活netお得な情報はこちらから