トップに
戻る

【福岡パンNEWOPEN】300人以上の行列爆誕!オープンから連日完売!ロケーション抜群のパン屋が登場!『BAKERY&CHANDELIER Eccentric』(北九州市門司区)

こんにちは( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

すがすがしい秋晴れの早朝、門司エリアに素敵なパン屋さんができるという情報を聞きつけ早起きしていってきました!10月10日にオープンしたばかりのパン屋さん。

 

BAKERY&CHANDELIER Eccentric

90年にわたり「サッポロビール」の製造工場として北九州門司のシンボルとなっていた赤煉瓦の建物群。海岸沿いのひときわ目を引くこちらの建物にオープン!ということで、オープン前から話題になっていました。

 

伺ったのは、10月11日のオープン翌日。前日にお店のInstagramをチェックすると、300人以上の行列ができて昼過ぎには完売閉店されたとの情報が。

 

早起きして、8時過ぎに到着♪なんと、一番乗りでした!お店の様子が外からうかがえたのですが、準備されている様子を見てワクワクが止まりません。

 

お祝いの花もたくさん!!オープン時刻には、「昨日は諦めて帰ったのよ~」というご近所の方と談笑しながらオープンをまちます。

 

パンの香りが漂う店内は、ドライフラワー&シャンデリア専門店とコラボしたとあってとってもおしゃれな空間。

 

たくさんの映えスポットも!

 

 

お祝いのお花は店内にも!海沿いのこちらのスペースはカフェスペースとして今後は利用していくそう。

 

 

 

オープンキッチンスタイルの店内は、次々と焼きあがってくるパンの様子を見ることもできて楽しめます。続々と焼き立てパンが登場するので、ついつい何往復もしてしまいました♡

 

シンプルなバケット・お惣菜系・スイーツパンと種類豊富なパンの数々に悩みに悩んで購入したのが…

 

選びきれずたくさん買っちゃいました♬

 

お店を後にし、焼き立ての「ポット(卵)」(350円)を海沿いでパクリ!!

美味しい!!!丸く可愛らしいパンをくりぬいたところに濃厚な卵がたっぷりヾ(*´∀`*)ノたまごサラダだけでなく、ゆで卵も入っているのがポイント!あまりの美味しさに追加で店内に戻ることに…。

 

「タルティーヌ(クリームチキンエビ)」(400円)・「オレンジチキン」(500円)

 

甘酸っぱいオレンジソースで絡められたカリッと香ばしいチキン。オレンジ・紫キャベツのマリネがマッチ!タルティーヌのアメリカンソースがとっても濃厚で好みでした。

 

 

「きのこフランス」(400円)・「明太フランスミニ」(200円)

定番のフランスパンはこの日は明太・きのこ・ガーリックの3種類。ミニサイズがあるのもイロイロ買う事が出来て嬉しい。たっぷりのペーストにザクザク食感のバケット!きのこフランス初でしたが、コレはハマっちゃいます‼

 

「サーモンアボカド」「ハムとチーズ」(各450円)

レジ前の冷蔵スペースにこの日あったのは、2種類のサンドイッチ。素朴な味わいのカンパーニュにサニーレタス・スモークサーモン・アボカド・ハム・エメンタールが挟まっており、これからの時期お出かけのお供にピッタリ!

 

「ペーコンエピ」(350円)・「くるみレーズン」(250円)

 

「メロンパン」(200円)・「紅茶とホワイト」(250円)・「くるみメープル」(250円)

高加水のくるみメープルはもっちり食感でメープルの優しい甘さが後を引きます。紅茶とホワイトの紅茶はダージリン。オレンジも一緒に包み込まれており、人気になりそうなスイーツパン。

パンそのものの美味しさはもちろんの事、その上の具材のクオリティーも高く大満足でした。それもそのはず、具材を作っているシェフは料理人歴30年以上の「かくれ伽ダイニング胡坐」の料理長だった方!行橋で行列のできる高級食パン専門店「奇人と変人」の奇人監修とのコラボは満足できること間違いなしです。

お出かけのついで毎日の食卓に、いろんなシーンで是非!

『BAKERY&CHANDELIER Eccentric』

★住所/福岡県北九州市門司区大里本町3-11-1

★電話番号/093-861-9585

★営業時間/9:00~18:00

★定休日/月

駐車場/あり

[Instagram] @eccentric_moji

掲載の内容は取材時のものです。取材日と記事公開日は異なる場合があり、メニューや価格、営業時間、定休日など取材時と異なる場合がありますので、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお願いします。


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案
法人様・自治体様向け情報サイトはこちら