トップに
戻る

【福岡カフェ】秘密の隠れ家にしたくなる!!路地裏の隠れ家古民家カフェ『四稀』

 

本日は北九州よりカフェ情報をお届け♪

2020年にオープンして以来、多くの福岡のカフェ好きを魅了し続けている古民家カフェ『四稀(しき)』さん。門司港駅より徒歩10分程。向かう途中には同じく人気カフェの『片(わずか)』さんもありカフェ好きが集うスポット。大通りからは外れているので、初訪の方は迷ってしまうかも。(スマートフォンで確認しながら向かうのがおすすめ。)

赤茶のレンガ造りの門に看板があるので、かろうじてここがカフェだと気づく程度。ひっそりとした隠れ家的佇まいです。

平日の訪問でしたので、貸し切り状態を満喫。木目調の店内温かみのある店内からは、ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

 

テイクアウトのアイシングクッキーや、店内でいただけるケーキ類のショーケース

 

メニュー

 

季節のソーダ(オレンジ) 700円

レモンとヨーグルトムースのタルト 600円

季節によって変わるソーダはこの時は「オレンジ」。「レモン」「巨峰」「すもも」などその時々に応じて季節を感じるフルーツを使用。果肉がゴロゴロ入っていて、フルーツそのもののジューシーな感じを味わうことができます。タルトは爽やかなレモンムースに酸味のあるヨーグルト。下のタルト生地はレモンの皮と果汁が練りこまれており、ふわっとしていて素朴な甘さ。四稀のスイーツはコレ!と決めて来店される方も多いくらいの人気のケーキです。

 

ほうじ茶(hot) 600円

チョコとキャラメルクリームのタルト(期間限定) 680円

ほうじ茶は新川製茶の有機ほうじ茶を使用。香り豊かで香ばしく、甘めなタルトに良く合います。タルトは、カリッとした食感の焼きチョコタルトにガナッシュとふわふわの自家製キャラメルクリーム。上に乗っているのはキャラメリゼされたナッツ。

 

路地裏の細道をのぼったところにある隠れ家カフェ『四稀』。四季を感じるスイーツを味わえますので、季節を感じに是非行ってみてください。駐車場はありませんのでお車の方は近くのコインパーキングに駐車されてのご来店をお願いいたします。

 

四稀(しき)

■営業時間:カフェ営業 11:00〜17:00/ランチ営業 11:00〜(OS:13:30) ※土日限定

■定休日:火~木曜

■住所:福岡県北九州市門司区清滝4丁目4−7

■Instagram:shiki.mojiko


  • 官公庁・行政の関係者様へWEBを主体とした提案

おすすめコンテンツ

ふくおかWEB歴史館
家づくりNetふくおか
シティ情報ふくおか+
よかローカル情報局
街活netふくおか
行政・地方自治体
実績集